ぽんかんの思い出。

  • 2018.01.14 Sunday
  • 19:29

中学受験するとき、

 

母の友だちの孝子さんが

 

田舎から送ってもらった、と言って

 

でこぽんだか、ぽんかんを持って来てくれた。

 

ふだんは洟があまり出ない方なのに、

 

その日は下を向くと洟が出て

 

大変だった、という記憶がある。

 

風邪を引いていたのかもしれない。

 

結局、試験は合格したけれど、

 

当時は身体が弱く、

 

通学するには

 

たくさん電車を乗り継がないといけない、ということで

 

その学校には行かなかった。

 

中学受験の時はお弁当だったと思うけど、

 

その時の内容は覚えていなくて、

 

ぽんかんだかでこぽんが

 

美味しかったことが鮮烈に焼き付いている。

 

あの時はありがとうございました。

 

味が濃くて、ほんとうに味わい深かったです。

 

急にあの日のことを思い出しました。

 

お元気にしておられるでしょうか。

 

色々なことがありましたね。

 

母はおかげさまで元気にしております。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

これから柑橘類がおいしくなる季節ですね。

 

いろいろ食べて、フルーツからも

 

ビタミン補給したいですね。

 

いつもいつもありがとう。

 

愛を満々と噛み締めています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

 

 

スポンサーサイト

  • 2018.07.23 Monday
  • 19:29
  • -
  • -
  • -
  • スポンサードリンク
コメント
コメントする

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM