水分補給。

  • 2018.04.19 Thursday
  • 10:30

水分補給には、やかんで煮出した麦茶を

 

愛飲している。ミネラル豊富で、ノンカフェイン。

 

身体にも負担が少ないと聞く。

 

以前はミルクティーを水代わりに飲んでいたけど、

 

ある日、胃が刺し込むように痛くなり、やめたのだった。

 

それから、麦茶を飲むようになった。きっかけは意外なのだけど、

 

父が呑み会の夜に、大福を買ってきたから、食べないか、と

 

言った日がある。それで、部屋に行くと、母が淹れたという

 

麦茶があった。それまで苦手だったのだけど、飲んでみたら、

 

実に美味しかった。それで、麦茶も悪くないな、と思うように

 

なった。たまたま、その麦茶が「丸麦茶」という麦をそのまま

 

焙煎して、三角形の袋に詰めてあるものだったのだけど、

 

それは、わりかし高価だった。母に頼んで、東京で買ってきて

 

もらったこともあったが、鶴瓶さんのCMの麦茶とか、近所の店の

 

PB商品の「六条麦茶」でも、おいしくできることがわかった。

 

そういえば、最近、胃がん健診があったのだけど、おかげさまで

 

異常なしだった。両親が胃潰瘍体質なので、念のため、毎年、

 

欠かさず受けている。思い返してみると、以前は珈琲中毒で、

 

浴びるように飲んでいた。ストレスも強かったのかな。

 

まさに珈琲を飲まずにはいられない、という精神状態。

 

父ともよく激しいケンカをした。尖っていたと思う。

 

珈琲は昔、「悪魔の飲み物」と言われたこともあり、

 

真黒で、少し飲むには良いけど、ガブガブ飲むのは、

 

あまり良くないイメージだ。カフェインも多いし、刺激の

 

強い飲みもの。何度も珈琲をたっぷり淹れて飲んでいた頃は、

 

胃が痛くて寝込むことも多く、あまり良くないんだな、と思った。

 

それで、サーバーに淹れた珈琲を一日で飲み切っていたのを

 

ある日、半分にしてみた。朝だけ、カフェオレを飲んで、

 

それからは基本的に飲まないという生活になった。

 

おかげさまで、胃が痛くて寝込むことも、殆ど無くなった。

 

ミルクティーを水代わりに飲んでいたのを、やめたのも功を奏したのだと

 

感謝している。何かが好きでたまらない場合、どんなに親切に忠告されても、

 

人はそのアドバイスに耳を傾けるのは、むずかしいそうだ。馬を水辺に

 

連れて行っても、馬が水を飲みたくなければ、水は飲まないのと似ている。

 

本人が、このままではいけないんだ、と自覚して、変わろうとしたとき、

 

初めて変化がおとずれる。それでも、自分一人の意思の力で変われたとも

 

思わない。大切な人たちは、カフェインの摂りすぎや胃の痛みをずっと、

 

心配してくれていて、私が寝込むたびに、神社にお参りに行ってくれていた。

 

そういう祈りや想いが届き、また、目に見えない大きな力に導かれて、

 

珈琲を飲む量を半分に減らしたり、ミルクティーを水代わりに飲むのを

 

やめたりすることができた。ほんとうに感謝しています。ありがとう。

 

おかげさまです。たくさん、たくさん、ありがとう。愛を惜しみなく

 

受け取っています。ありがとうね。愛しているよ。

ゴーヤチャンプルー。

  • 2018.04.18 Wednesday
  • 16:27

父が八百屋さんで買ってきてくれたゴーヤがあるので、

 

今日の夜はゴーヤチャンプルーを作ろう。

 

作り方は簡単。まず最初に、お豆腐を油で炒めて、

 

軽く焼き色を付けて、ペーパータオルを敷いた器に移し、

 

水気を取る。そのままの鉄の中華鍋に油を足して、

 

まるごとゴロゴロ塩揉みして、洗って、それから、

 

ヘタと中綿を取り除いたゴーヤを5ミリくらいの厚さに切り、

 

塩コショウ、チキンブイヨンで炒める。料理酒を振る。

 

蓋をして、ゴーヤに火が通るまで蒸し煮にする。

 

それから、豆腐の水気を良く切り、鍋に戻して、

 

それから、卵2個を溶き入れて、火が通ったら完成。

 

最後に胡椒を多めに振る。

 

お豆腐に焼き色を付けるのがめんどくさい場合は、

 

焼き豆腐や厚揚げで代用しても良いです。厚揚げの場合は

 

ちょっと、こってりした出来上がりになります。

 

お豆腐は木綿が良いでしょう。ずっしりしっかり固まっている

 

お豆腐がゴーヤチャンプルーには向いています。ぜひ作ってみてね。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

ゴーヤはこれから汗をかく季節になるけれど、

 

良いものを見かけたら、ゴーヤチャンプルー作って、

 

元気になりたいですね。沖縄ではスパムとか豚肉を入れる

 

ご家庭もあるようです。それは、お好みでどうぞ。

 

いつもホントにありがとう。

 

愛を燦々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

ピンチの時の救世主。

  • 2018.04.16 Monday
  • 15:52

きのう、母と買い物に行ったとき、

 

もやしを2袋、選んだ。

 

180gで19円なんて、ピンチの時の救世主だなぁ。

 

2袋使っても38円は助かる。

 

今日はそれを使って、もやし炒めを作ってみた。

 

作り方は簡単。最初に玉ねぎ半分(細切り)と

 

人参(拍子切り)小1本を炒めて、塩コショウ、

 

料理酒を振る。5分ほど蓋をして蒸し煮にする。

 

水分が入るので、油はすこしで構わない。

 

加熱しても良い油なら何でも良い。

 

油を入れることで、にんじんのβカロチンが

 

吸収されやすくなるので、油はすこしは使った方がいい。

 

人参に火が通ったら、もやしを2袋入れて、料理酒を

 

振りかける。味噌だれ大さじ2を足して、絡めて、

 

またしんなりするまで蓋をして煮る。味噌だれは

 

何度も書きましたが、作り方は簡単です。麹味噌大さじ6に

 

砂糖大さじ4を練り、それにみりん大さじ3、料理酒大さじ6

 

で溶いたもの。これは甘めバージョン。甘さひかえめがいい、

 

という方は麹味噌大さじ6に砂糖大さじ2を練り、料理酒大さじ6

 

で溶いたもの。ジャムの空き瓶などに入れて冷蔵庫保管。

 

味噌炒めには大さじ2、麻婆豆腐や麻婆茄子には小さじ2。

 

同じ味になるように、きちんと計量スプーンで測るとまちがい

 

ありません。料理は分量が大切、と料理教室で習いました。

 

適当に入れていると、いつもちがう味になります。

 

これは保存が利く材料で作っているので、少なめになってきたら、

 

継ぎ足して行くことができます。甘めか甘さひかえめか、どちらか

 

わからない、という場合は麹味噌大さじ2くらいの分量で作ってみて、

 

判断してね。秘伝味噌だれは万能で、あると便利です。ぜひご活用

 

ください。尚、野菜炒めは最後に胡椒を多めに振るとスパイシーで美味。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を満ちるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

成長を止める。

  • 2018.04.15 Sunday
  • 14:50

キャベツや白菜は以前、

 

農家の方から聞いたんだけど、

 

芯のところに十文字の切れ目を入れると

 

成長が止まるそうだ。

 

最近は気候が温暖なため、葉茎野菜の成長も順調で

 

収穫量も安定している、という記事を読んだ。

 

スーパーで特売と言えども、小松菜が79円になったり、

 

今が旬で栄養価も高い「春キャベツ」が138円で買えると、

 

ほんとうに助かる。この価格には先週もなったけれど、

 

その時は小さくて軽いキャベツで、これはないな、と

 

思ったもの。父はお米を買うときに、腰が痛いので、

 

重いものが持てず、駅ビルですこし価格が高いけれど、

 

それを選んで、配達してもらうことが多い。今日は、

 

牛乳のまとめ買いをしたりして、父はもう持てなかったので、

 

母と一緒の時に、良いよ、運ぶよ、と言った。

 

今日はお米が2割引きの日だったけれど、特売のものは

 

対象外となっていた。母は宮城県にゆかりがあるので、

 

宮城県産「ひとめぼれ」というのは嬉しいようだった。

 

お米はひと月に一度しか買わないし、荷物があまり

 

無い時しか、運ぶよ、とは言えない。今日はホントに

 

タイミングよかった。両親は今日、優待券を出すと、

 

5%安くなる日で、その日にお米買えてよかった。

 

おそらく、手術をした後、今までのようにエネルギッシュに

 

父がたくさん歩いたり、買い物したりできるようになるには、

 

しばらく時間がかかると思う。開腹手術なので、麻酔が切れてから、

 

痛みもあるだろうな。暑いとか寒いとか痛いとかしんどいとか

 

声を大にして言うタイプなので、帰ってきてから、甘えて、

 

たくさん言うかもしれない。それでも、この早い段階で

 

手術をして、悪いところを取り除いておいた方が、治癒が目指せる

 

という医師の説明だった。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

青空も見えてきて、何か良い事がありそう。

 

今日はすずめちゃんにも逢えてうれしかったな。

 

いつもいつもありがとう。

 

愛を惜しみなく受け取っています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

疲労回復に鶏むね肉。

  • 2018.04.14 Saturday
  • 17:10

鶏むね肉は疲労回復に効果があることが

 

実証されている。渡り鳥が何週間も

 

休まずに飛ぶことができるのはなぜか、

 

研究した結果、わかったそうだ。イミダペプチド、

 

という鶏肉でいうとむね肉にある成分で、今では

 

サプリや美容ドリンクなどにも活用されている。

 

軟骨成分や歩きたい人に、というようなコンドロイチン系にも

 

最近は含まれているみたい。

 

お昼に鶏むね肉でピリ辛風を作ったけど、ふだんより睡眠が

 

少ないのに、すごく元気になったので、驚いた。

 

価格が安いときに1枚ずつ3枚買って、2枚は冷凍しておくと

 

すごく便利だ。ピリ辛風というのはコチュジャンとかキムチなどで

 

辛い味付けにしたもの。どんな調味料でもかまわない。鶏肉に脂が

 

あるので、油は入れず、調理する30分前に常温に戻し、一口大に切り、

 

調味料と料理酒で揉み込み、鉄の中華鍋で焼くだけ。簡単です。

 

300gだったら、3人前になる。お弁当のおかずにも、何か一品足りない、

 

というときも便利なおかずです。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

たまに食べると、疲労回復効果、他の牛や豚にはないので、

 

すごく実感できますね。ありがとう。おかげさまです。

 

いつもいつもありがとう。

 

愛をしみじみと感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

スープごはん。

  • 2018.04.13 Friday
  • 21:18

ひさしぶりにスープごはんにした。

 

鶏手羽元のトマトスープを一皿分、

 

片手鍋で温めた。身体の芯からあったまる。

 

【マチルダ】という北海道帯広産の男爵のじゃがいもが

 

特に味わい深かった。

 

中華丼と麻婆豆腐、トマトスープと納豆の夜ごはん。

 

食事の前まで寒いと思って、カーディガンを着ていたけど、

 

ぽかぽかしてきたので脱いだ。

 

歯磨きをしてスッキリ。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

これだけは譲れない。

  • 2018.04.10 Tuesday
  • 19:12

あなたの中で、こだわりが強すぎるように思う、と

 

母がしみじみと言う。たとえば、贅沢を言わなければ、

 

「キムチ鍋のもと」でも麻婆豆腐は作れるのに、

 

韓国の料理研究家の方が開発したものを取り寄せるとか。

 

私はキムチ鍋のもとも使ったことがあるけど、

 

やっぱり、お取り寄せの方が良いように思う。

 

オリーブオイルならこれ、グレープシードオイルはこれ、

 

というこだわりの強さが、時として財政を圧迫する。

 

まとめ買いだと、どうしても、予算がガッと出て行くところはある。

 

それでも、これだけは譲れない、というところだなぁ。

 

節約という観点からは、コストがかかりすぎていると言われても

 

仕方ないんだけど、美味しくて身体にもうれしい料理を作ろうと

 

思うと外せないのだ。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を燦々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

チョコレート狂想曲。

  • 2018.04.10 Tuesday
  • 18:56

バレンタインも終わり、今はチョコを買う人も

 

少なくなったかな、と思う。

 

最近、お気に入りになった「ヴァンホーテンチョコレート」とか

 

駅ビルで販売している季節限定の「生チョコ」大切な人に

 

プレゼントしようと冷蔵庫で冷やしてある。

 

最近は気温が高くなってきているから、常温ではちょっとね。

 

季節の変わり目で歯が痛くなりやすいみたいで、

 

喉が痛くて、のど飴を舐めていたら、奥歯がしくしく痛んだ。

 

きっと、飴を舐めるときに、すぐ噛むクセがあるからだろう。

 

チョコレートもハマっていたとき、いつもおやつに食べていたけど、

 

歯が何本も染みるようになって、チョコが原因だな、とわかった。

 

私の強みは、これがいけないんだ、と判断すると、すぐに

 

それを中断できることかな。大好きなチョコとかのど飴でも、

 

また今度ね、と思える。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を果てしなく感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

鶏手羽元のトマトカレー。

  • 2018.04.10 Tuesday
  • 18:39

父に鶏手羽元を買ってきてもらったので、

 

トマトカレーを作るつもりだ。

 

明日の朝にでも作ろうかな。

 

トマト味とカレーの風味でまるで

 

ハヤシライスみたいな味わいになる。

 

あぁそうか。ごぼうとかセロリがなかった。

 

明日、買ってきてもいいな。

 

使うものは鶏手羽元8本とカットトマト缶、

 

にんじん小2本と玉ねぎ1個、じゃがいも3個くらいだ。

 

最初に鶏手羽元を塩こしょうして、鍋の中にしばらく置いて味を入れる。

 

それから、脂があるので油を入れず、料理酒を振りかけて、色が

 

変わるまで炒める。それから、玉ねぎ、にんじんなど香味野菜を

 

入れる。鶏肉と絡めておく。それからトマト缶を入れて、

 

すこし缶に水を入れてすすぎ、それも鍋の中に入れる。

 

鶏手羽元の軟骨がホロホロになったら、美味しいサイン。

 

そこでじゃがいもを入れる。新じゃがだったら、良く洗い、

 

皮ごと入れたほうが美味しい。セロリやごぼうがあると、

 

味が複雑になるので、おすすめ。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

カレールーはこの分量だと2欠片くらいです。

 

箱に書いてある量入れると、味が濃くなるし、脂肪分も気になる。

 

以前、牛肉で作ってみて、ホントにハヤシライスみたいに

 

おいしかったので、おススメです。

 

いつもいつもありがとう。

 

愛を深々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

Olive Oil

  • 2018.04.10 Tuesday
  • 17:41

食品で、今度SSVになったら、取り寄せたいのは

 

イタリアの「オリタリア社」のオリーブオイル、

 

ノンフィルタータイプかな。

 

あと残り2本になったので、買っておきたい。

 

母がスーパーとか輸入食品の店とかドラッグストアでも

 

1本ずつ買えるじゃない、というけれど、私はこれが

 

気に入っているのだ。

 

今日はショップチャンネルで「4種のドライベリーミックス」と

 

「食塩無添加ミックスナッツ」がお買い得だったみたい。

 

今はヨーグルトにはレーズンを入れているからいらないし、

 

ミックスナッツは食べる習慣がない。身体には良いというね。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

レストランピーチ。

  • 2018.04.09 Monday
  • 17:30

子どもの頃から料理が好きだった。

 

子ども向けの料理本などを見ながら、

 

自宅で週末だけ、レストランピーチをやっていた。

 

メニューといえば、ハンバーグとか生姜焼きとか、

 

子どもでも作れるようなものに限られていたけど、

 

両親に招待状をだすのは、いつもとてもワクワクした。

 

ドレスコードもあり、両親にはオペラに行くときのような

 

恰好をしてきてもらった。父は日曜でもスーツを着て、

 

ネクタイを締めていた。母はレースの長い手袋をしたり、

 

帽子をかぶったりしていた。

 

今になって思うと、子どもの遊びに全力でつき合ってくれて、

 

ほんとうに感謝している。人生の中で一度も料理が苦だと

 

思ったことがないのは、これらの経験のおかげである。

 

野の花を摘み、牛乳瓶などに挿して、飾り付けた。

 

両親はよそゆきの服を着て、玄関から、こんにちは、と

 

いつも入ってきた。姉や妹は何をしていたの、と聞くと、

 

自分たちは食べられないのに、甲斐甲斐しく手伝っていた、

 

という。ある日はハンバーグ、にんじんのグラッセ、

 

マッシュドポテト、ごはん、かき玉汁、サラダ、

 

デザートのホットケーキなどだった。

 

今でも、その風習は続いていて、たまにハンバーグディナーとか

 

「神戸牛すき焼き風」とかの予約が入る。私は朝から一生懸命

 

開店準備するのだ。今週は12日にハンバーグの予約が1件。

 

今からとても楽しみである。母が東京から戻る日なので、

 

ごちそうにしよう、ということになった。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を惜しみなく受け取っています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

味付けがよくわからない。

  • 2018.04.09 Monday
  • 17:09

父が男の料理で「野菜炒め」を作っても、

 

調味料の分量がわからず、味がしないのだという。

 

「秘伝の味噌だれ」とか「キムチ鍋のもと」が

 

あるでしょう、と聞くと、辛いのはダメなんだ、という。

 

味噌だれもキムチ鍋のもとも全然辛くないよ、と伝えると、

 

不思議そうな顔をしていた。

 

父は脳出血で倒れてから、それまでは辛いものが好きな方

 

だったけれど、香辛料がダメになった。ひどくむせる。

 

味覚は変わるのだなぁと思う。キムチの専門店などで

 

おいしいキムチを買ってきて、ほぼ一人で食べるのも

 

見ていたので、不思議な気分だ。

 

母は良く麻婆豆腐を「キムチ鍋のもと」で作るけど、

 

あれはあまり辛くない。刺激を少なくしたいと思えば、

 

ほんの少しだけ入れるようにすると、調節できる。

 

冷蔵庫に、私が作った味噌だれが残っていたので、

 

今日はこれで味付たら、と言うと、そうする、と答えた。

 

味噌だれの作り方はこうだよ、と言っても、両親は

 

なくなると、私があらたに作ってあげるまで、

 

味噌だれなしで過ごすようだ。おそらく、分量が

 

よくわからないのだろうな。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を深々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

気づき。

  • 2018.04.09 Monday
  • 17:01

麻婆豆腐をよく作るようになり、

 

「チェさんのヤンニョムだれ」は欠かせなくなった。

 

それでも、どこかで「Jさんのプロが選んだ万能ジャン」は

 

どうなんだろう、というのが消えなかった。

 

それで、ある日、ためしてみたら、これもすごく良い。

 

「Jノリツグさん」は料理研究家なので、おそらく、

 

チェさんのものも買って、より美味しい万能ジャンを

 

作るべく努力しているはずだ、と思った。

 

これが最高だ、と感じて、それしか使わないと、

 

似て非なるものの良さにも気づけないように思う。

 

毎日、日替わりで、チェさんのものを使ったり、

 

万能ジャンにしたりしている。味がちがうから、

 

すごく面白くて勉強になる。

 

「Jノリツグさん」の万能ジャンなどは3か月に一度くらい、

 

2点選べるセットでTSVになる。ずいぶん前に一度ためして、

 

その時は料理のレパートリーも少なく、使いこなせなかった。

 

その苦い思い出から、それから、「プロが選んだ万能ジャン」は

 

買わないようになっていた。

 

「チェさんのヤンニョムだれ」は3年熟成で味噌のように味に

 

深みと奥行きがある。「プロが選んだ万能ジャン」は辛みがピリッと

 

していて、フレッシュな感じだ。同じように麻婆豆腐を作っても、

 

まったく違う味わいになる。セカンドオピニオンというけれど、

 

いろいろなものをためすことは意味があるのだな、とわかる。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

今は「プロが選んだ万能ジャン」は残すところ、あと2本となったので、

 

またTSVになる日を待ちわびています。以前は「チェさんのヤンニョムだれ」が

 

安くなるタイミングで4本セットを3セット購入していましたが、今は選択肢が

 

増えたので、1セット買い足すのみです。

 

いつもいつもありがとう。

 

愛をつくづく感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

助けられている。

  • 2018.04.09 Monday
  • 16:37

日頃から野菜はたくさん食べる方だけど、

 

毎朝欠かさない3種の「青汁」にも

 

すごく助けられている。

 

たとえば雑穀米のようなものであっても、

 

健康を支えている部分は否めない。

 

ひとつは、もうすぐ在庫がなくなるけど、

 

たくさんあるものを2杯飲むようにして補おう。

 

最近では朝ごはんの前に必ず、低脂肪牛乳で

 

シェイクして飲むようになった。おかげさまで

 

体調がとてもいい。

 

私たちの身体は食べたり飲んだりしたもので

 

成り立っているという。そうだとしたら、

 

何を取り入れるかというのは大事だ。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

明治屋のりんごジャム。

  • 2018.04.07 Saturday
  • 19:57

父が朝ごはんに欠かせないもの、といえば、

 

まず第一に明治屋のりんごジャムだろう。

 

これでもか、というほど盛るという。

 

5日か一週間で一瓶なくなる、と話していた。

 

たまに駅ビルでセールになると、一緒に買いに行く。

 

一か月ほど前にまとめ買いした。

 

りんごジャムを販売しているメーカーはあまりなく、

 

甘さひかえめで、すごく薫り高く、おいしいのだという。

 

いろいろためしてみようかな、とブルーベリー、いちご、

 

マーマレードも買ったことがあったけど、やっぱり

 

林檎が一番だな、ということになった。

 

それにしても、今日、父は玉ねぎとじゃがいもを買いに

 

近所の店に行ったので、お気に入りの「よもぎあんこ餅」を

 

買えたそうだ。今は1個増量なんだぞ、とうれしそうだ。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

寒くなってきたから、あったかくしてね。

 

いつもいつもありがとう。

 

愛を満々と噛み締めています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

築地の思い出。

  • 2018.04.07 Saturday
  • 19:49

高校生の時、母の作る梅干しと「しそちりめん」のおにぎりに

 

こだわっていたので、よく築地には行った。

 

その「しそちりめん」というのは、今になって思うと、

 

わりと高価だったらしい。母は私のために、当時、

 

毎年20kg、梅干しを作っていたという。

 

築地には思い出がたくさんある。

 

わりと最近だと、ワンコインで丼が食べられる店に行った。

 

私はまぐろ丼、というのを食べた。お店の大将が10代後半の

 

見習いの人につらく当たっていて、そういうところで働くのは

 

大変なんだな、と思った記憶がある。特に若い頃、苦労して、

 

店を持つようになった人は自分が経験したのと同じことを

 

下の人にしてしまう傾向があると聞いている。

 

雑穀米は最初は築地で買っていて、その海苔や乾物を扱う店が

 

閉店することになって買えなくなった。最後の一袋に、

 

連絡先が書いてあったので、岐阜県だか新潟県だか、

 

その生産者のところに連絡すると、価格は驚くほど高く、

 

しかも10袋とか20袋とか、まとめ買いしないと買えないという。

 

ご縁がなかった、と思った。それから、神戸の元町商店街で、

 

「近江の館」という滋賀県のアンテナショップで「十五穀米」を

 

買うようになった。価格は700gとお徳用で1338円(税込)と

 

買いやすい価格だ。国産の契約農家が作っている雑穀米だし、

 

毎日のごはんにこれを混ぜていると、ほんとうに身体に良い、

 

と言う感じがすごくする。白米は玄米のように栄養豊富なところを

 

いわば取り除いたものなので、雑穀米で色々なミネラルなどを

 

プラスしたほうが身体にも心にもうれしいだろう。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を満々と噛み締めています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

シチューの良い薫り。

  • 2018.04.07 Saturday
  • 19:24

父はカットトマト缶と豆の缶詰を入れて、

 

鶏手羽元のシチューを作る。人参、玉ねぎ、じゃがいも。

 

お昼に手紙を届けに、父の部屋に行くと、廊下から、

 

良い薫りが漂っていた。けさ早くから煮込んでいた、という。

 

父はあまり、野菜を食べないけど、定番のシチューのおかげで、

 

すこしは野菜摂れているのかな、と思う。

 

今日の夜は筍ごはんと「若竹煮」を差し入れたので、

 

春の彩り豊かな食事になったことだろう。

 

土井善晴先生の「一汁一菜のススメ」という本を読んで、

 

スープは理に適っているんだな、とうれしそうだった。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

夕方から急に冷え込んできました。

 

あったかくしているかな。

 

靴下を履いて、カーディガンを着ました。

 

明日も朝から今日以上に寒いようなので、

 

温かいものを飲んだり食べたりしてね。

 

いつもいつもありがとう。

 

愛をしみじみ感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

麦茶の季節。

  • 2018.04.06 Friday
  • 17:34

麦茶の季節になった。

 

以前はアイスティーを作っていて、

 

水代わりに飲んでいたのだけど、

 

ある日、胃が痛くなった。それで、

 

ノンカフェインの麦茶にシフトした。

 

熱湯を注いでも作れるけど、水から入れて

 

30分弱火で煮出して作っている。

 

身体の中をきれいな水が通り抜けて行く感じで、

 

おかげさまで体調はとても良くなった。

 

以前は珈琲もたくさん飲んでいたこともあり、

 

胃が痛くて横になることも多かった。

 

珈琲はある日、半分に減らして、それも良かったみたい。

 

カフェインには中毒性もあるんですね。

 

たくさん飲めば飲むほど、もっと飲みたくなる。

 

そういうものらしいです。

 

エナジードリンクのカフェインの多さが指摘されたことも

 

ありましたね。元気が出るからと、一日に何本も飲むのは

 

危険なのだそう。死亡例もあるみたいです。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を満ちるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

Banana Boat

  • 2018.04.05 Thursday
  • 23:37

父は先日、入院していたとき、2日に一度の割合で

 

病院で朝ごはんに出るバナナがすごく美味しかった、という。

 

あれは上等だよ、としみじみと語る。

 

中身がギュッと詰まっている感じで、味も美味しいのだという。

 

あぁいうバナナには中々逢えない、とこうだ。

 

近所の店でも高級な方のバナナを買うが、評価は辛口で、

 

まぁまぁだな、という感じ。なかなか褒めない。

 

物理的に自分で買えないときは、私が買うのだけど、

 

小さすぎるとか、いつも色々文句をいう。

 

バナナに対する思い入れが強いのだろうな、と思う。

 

私はいつも98円のバナナを買っていて、それでもすごく美味しいと思う。

 

すこし小ぶりだから、2本入れるけど、とても満足している。

 

結局、物事のとらえ方、というのは、その人がどう感じているかにより

 

異なるんだな、と痛感している。いつも不平不満で一杯なら、マイナスな面しか

 

受け取れないと思うのだ。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を燦々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

いつもとちがう晩ごはん。

  • 2018.04.02 Monday
  • 17:17

 

魚はあまり食べないので、今夜は鰻にしない、なんて誘われると

 

有頂天になる。夏にスタミナをつけるために食べるけど、ホントに

 

即効力あるような気がする。

 

そもそも鰻は父のところにお中元とお歳暮で届くもので、

 

父が管理している。とても上等なものらしくて、すごく大きくて

 

肉厚で美味しい。今日は白いご飯を炊いて、味わうのだという。

 

母が近所の店に来て、春野菜などをいろいろ買った、という。

 

野菜炒めは私が作ることになるだろう。得意だからまかせて、と言いたい。

 

きゅうりを買ったので、わかめときゅうりの酢の物にする、という。

 

鰻なんて、どれくらいぶりだろう。半年ぶりくらいかな。もっとかもしれない。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

鰻よりも穴子が好き、という人も多いですよね。

 

いつもいつもありがとう。

 

愛をしみじみと感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

浅草界隈。

  • 2018.04.02 Monday
  • 16:44

子どもの頃、よく家族で浅草に行った。

 

仲見世とかを歩いて、大きな飴玉を買ってもらったりした。

 

なつかしいな。浅草寺とか、いろいろ行って、最後は

 

「駒形どぜう」というどじょう料理の専門店に行くことも

 

多かったように思う。泥の中に住む魚なので、牛蒡のような

 

複雑な旨味があり、美味しかったことを覚えている。

 

おそらく通信簿をもらう日だったのだろう。

 

お寺のあたりを通りかかると、和尚さんが

 

子どもに、通信簿を見せなさい、と言っているのが聴こえた。

 

嫌だ、と答えると、「どうせ、お前なんか、ケツッペタなんだろう」と

 

からかう。母はすっかりウケて一番下の妹を「おしり」と呼ぶように

 

なった。女の子にとっては、恥ずかしい呼び名で、吉祥寺の雑踏で、

 

大きな声で、「おしり!」と叫んだときは、妹は隠れたものだ。

 

ケツッペタというのは順番から言うと、最後の方で、

 

あまり良い成績ではないのだろう、という言う意味だ。

 

それにしても、妹は不名誉なあだ名をつけられて、

 

ボーっとしていたけど、嫌だなぁと思うこともあったはずで、

 

よく我慢したなぁと感心する。私だったら、断固、拒否したはずだ。

 

いろいろなことを思い出す午後です。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

値段による差はない。

  • 2018.04.01 Sunday
  • 20:04

父がバナナには値段だけのことはあり、

 

高いものを買うと、密度が濃く、マッシブで

 

ほんとうにおいしいような気がする、という。

 

私は両方買うことがあるからわかるけど、

 

大きいか小さいか、という以外に大した差はないように思う。

 

以前、重量級のバナナを両親に買ってきたら、お皿があまり

 

大きくないので、大きすぎるよ、と文句を言われた。

 

結局、自分の眼で見るより確かなことはないのかもしれない。

 

今日は近所の店に買い物に行き、198円で「おいしさプレミアム」

 

というバナナを買って満足したようだ。良かれと思って、いつも

 

選ぶバナナを買ってあげても、父はあまり喜ばない。好みというのが

 

あるような気がする。

 

朝ごはんはいつも、バナナヨーグルトとチーズトースト、珈琲で、

 

バナナに対する思い入れは強いみたいなのだ。だったら、出来る限り、

 

自分で買いに行く方が良いと思う。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を満ちるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

2割は空きがあるように。

  • 2018.04.01 Sunday
  • 19:47

冷蔵庫や冷凍庫はあまりパンパンだと

 

よく稼働しない、と聞いたことがある。

 

2割は空きがあるようにすると良いとも言う。

 

今日は大好きな「海老餃子」がSSVだけれど、

 

まだ3袋あるので、注文しなかった。

 

最近は、冷凍庫にあるお肉を解凍してきたので、

 

すこし空きがあり、今日選んだ合挽肉も

 

収納することができた。

 

夜ごはんは豪州産の牛肉のすき焼き風と

 

中華丼と麻婆豆腐、納豆だ。

 

すき焼き風というのは私がネーミングしたのだけど、

 

減塩醤油(醤油)と料理酒を1:1で焼く30分前くらいに

 

揉み込むようにして味をつけると、とてもおいしい。

 

300gだったら、大さじ2ずつくらいかな。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

最近はおやつの時、すこしだけ食べると、

 

満足感があり、たくさん欲しいと思わないのは

 

ありがたい限り。ありがとうね。おかげさまです。

 

いつもいつもありがとう。

 

愛をしみじみと感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

おなかすいたマーチ。

  • 2018.03.28 Wednesday
  • 22:08

おなかすいたマーチというのが鳴り響くことがある。

 

「腹減り、減り腹」と言いながら行進しているイメージ。

 

おもちゃの兵隊みたいな感じかな。

 

ラッタッタッタッターと勇ましく手や足を振りながら行く。

 

もうすこしだから、待ってね、と言い聞かせるように

 

そういうときは仕事をがんばる。今日は幸いなことに、

 

「お料理モード」のときに、すべて完成させたので、

 

お風呂に入ったら、すぐにごはんにできる。

 

おなかすいたでしょう。ごめんね。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

「空腹は最大のスパイス」というから

 

きっと夜ごはんはいつになく美味しいでしょう。

 

今日は色々なことがあったね。支えてくれて、ほんとうにありがとう。

 

心から感謝しています。ありがとうね。おかげさまです。

 

いつもいつもありがとう。

 

愛を惜しみなく受け取っています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

しあわせのおすそわけ。

  • 2018.03.28 Wednesday
  • 22:03

母は若い時から料理は苦手だという。

 

私は得意で、どんな時も苦にならないので、

 

たくさん両親の好物を作ったときなど、

 

よく、おすそわけをする。

 

そういえば、最近、パンプキンサラダを

 

タッパー2つ分作った。いつもはかぼちゃ1/4だけど、

 

今回は半分ずつなので、たっぷりだ。

 

ずいぶん前に手作りの梅干しを知人に差し上げたところ、

 

「ほんとうに良い塩梅。これは一粒100円とかで

 

売れる逸品ですね。」と褒められたことがある。

 

その方は毎日、梅干しは欠かさなくて、毎年、

 

和歌山の梅の産地から大量に取り寄せているみたいで、

 

ほんとうの梅干しの美味しさを知っている。だから、

 

ものすごくうれしかったことを覚えている。手からも

 

気とか色々なモノが出ているので、そういうものも

 

きっと、おいしくしたんですね、とメールに書いてあった。

 

私が良く作るもので、両親は材料があっても、まったく

 

トライすることはない、という料理がたくさんある。

 

たくさんできたから、とおすそわけすると双方がハッピーになる。

 

良い事尽くしだ。ありがとう。おかげさまです。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を満ちるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

Dinner is ready.

  • 2018.03.28 Wednesday
  • 21:47

夜ごはんは出来ている、と思うと、

 

何と安心することだろう。

 

今日は仕事をがんばらないといけない正念場なので、

 

何品も作っておいた。麻婆豆腐、五目野菜炒め、

 

鶏もも肉のピリ辛炒め、きんぴらごぼう。

 

母から午後、電話があり、まだ病院にいる、という。

 

お昼ごはんを食べていない、と話していた。

 

それは大変、と昨夜作ったヒレカツなどを

 

差し入れておいた。今日はどうしても作る元気

 

残っていなかったようだから、役に立ったみたい。

 

私は昨夜と今日のランチで味わい、堪能したからだいじょうぶ。

 

また材料があれば、いつでも作れる。ありがとうね。おかげさまです。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

ザクザクキャベツ。

  • 2018.03.27 Tuesday
  • 18:38

最近は暖かいので、お風呂を沸かさない。

 

シャワーで充分だ、というのは、ありがたいなぁ。

 

夜ご飯はヒレカツ定食なので、あとは揚げるだけにしておく。

 

キャベツの千切りを作るけど、不器用なのか、母のように

 

細かく切れなくて、どちらかというとザクザクキャベツだ。

 

それにしても、胃がん検診が終わり、帰ってくるのが

 

11時半ごろになったので、今日は思いがけず、一食、

 

抜くことになった。ありがたいことに体調は良いみたい。

 

トレーニングもできた。ありがとう。おかげさまです。

 

ヒレカツとロースカツはどちらが好きですか。

 

あっさりしているのはヒレカツだよね。

 

お昼に食べようと思って、冷蔵庫に入れて置いた

 

麻婆豆腐と中華丼の具も食べます。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

一日一食主義。

  • 2018.03.27 Tuesday
  • 18:31

さまざまな健康上の理由から一日一食主義、という人を

 

良く見かけるように思う。知り合いの人は家系がひどく

 

太りやすいので、そう決めている、と話していた。

 

何度かお食事をごちそうしてもらったことがあるのだけど、

 

たとえば、朝、青汁を飲もうと思って、それを飲むと

 

とたんにパンと体重が増えるそうだ。よくわからないけど、

 

空腹時間が長いと、カロリーとして身体に入るものは

 

すべて取り入れようとする働きが大きいように思う。

 

だから、一日にこまめに何度も食事する方が

 

理に適っている、という学者もいるほどだ。

 

一日は24時間なので、3回食事する方が身体には良い、という

 

説を聴いたことがある。私は今日、胃がん検診で朝ごはんを

 

抜いたのだけど、朝ごはんは欠かさないので、おなかすいた、

 

という感覚が強かった。

 

また、ある医師は自分が年齢の割に若々しく、健康なのは

 

一日一食だからだ、と誇らしげに語る。それでも、よく聴くと、

 

ナッツや小魚、みかんなどはおなかすいたときに、食べるそうなのだ。

 

人間の進化などを調べてみると、いつも決まった時間に食事する

 

ようになったのは、つい最近の事なのだろう。狩りなどで獲物を

 

獲れたときだけ食事していたことを思うと、今は贅沢なのかも

 

しれないな、と考えてしまう。

 

それから、「太りやすいから」といつも言っている人は、

 

その口癖から直さないと、一生、その体質から抜け出せないように思う。

 

そんなにそうなりたいのなら、そうしてあげましょう、と見えない力が

 

働く、と本にも書いてあった。

 

体重が増えるときというのは、体調がいい時だ、というのも

 

聴いたことがあるので、悲観せずに、バランスの良いものを心がけたり、

 

おやつなどのカロリーを気にしたりすると、すぐに元に戻れるだろう。

 

女性の場合はバイオリズムなどもあり、周期的に体重や体脂肪が

 

増えやすい時期、というのはあるような気がする。一喜一憂しないことだ。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を満ちるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

ヒレカツは明日に。

  • 2018.03.26 Monday
  • 18:45

冷凍してあるお肉を解凍するとき、

 

常温に戻した方が速いので、

 

そうする人は多いと思う。

 

でも、食中毒などに詳しい研究者が

 

冷蔵庫で解凍すべきだ、と話していたことを忘れない。

 

いろいろな菌などは眼には見えないので、

 

その危険性も意外と知られていない。

 

私は今日、ヒレカツを夜に作ろうと思って、

 

冷凍庫から冷蔵庫に戻しておいた。

 

触ってみるとコチコチである。

 

明日にしよう、と決めた。別に急ぐということはない。

 

昨日はずっと買いたいと夢に描いていたマイヤーの

 

ディープフライパン、という黄金の深型のフライパンが

 

届いたので、ご満悦である。これからは、ヒレカツや

 

ロースカツ、鶏のからあげ、ドーナツなども一度に

 

たくさん揚げることができる。ほんとうに楽しみだ。

 

まだ、大切な人たちと一緒に「とっておきディナー」は

 

実現していないけど、その特別な逸品が届いたことで、

 

夢がグッと近づいたように思う。ほんとうにうれしい。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を果てしなく感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

柑橘系。

  • 2018.03.25 Sunday
  • 22:09

母が友だちの家の庭でとれた、と

 

はっさくか甘夏なんだけど、と柑橘系の

 

フルーツをくれた。甘夏のようだった。

 

そういうものは一般的に店頭にあるものより酸っぱい。

 

眼が覚めるようだった。そして種が多い。

 

そういえば、最近、八朔を買わない。

 

一番好きなフルーツなのに・・・・・

 

今日はなぜか、歯がしみるのだけど、

 

痛かったり、そういう違和感があるときは

 

何度も丁寧に磨くと治る、という説を

 

聴いたことがある。

 

半年に一度は定期検診を、と言われているけど、

 

もう一年ぐらい歯医者に行っていない。

 

痛みがある、というとすぐに予約がとれるよね。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM