眠くて。

  • 2018.01.22 Monday
  • 15:43

部屋の中がほんのり暖かくなって、

 

リラックスして過ごしていると

 

眠いような感じだ。

 

仕事は後ひとつなので

 

この時間で此処まで来れたのは凄いな、と思う。

 

それでも、自分一人の力で成し遂げたことではないので

 

ほんとうに感謝しております。ありがとう。おかげさまです。

 

それにしても、冷たい雨の降る日は猫はどうしているかしら。

 

寒くないかな、と気にかけています。

 

雨の日は嫌いで、お散歩に行かないんですという

 

ワンちゃんも多いみたいね。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

 

 

突然の睡魔。

  • 2018.01.21 Sunday
  • 22:48

眠いのを我慢していると

 

突然、睡魔に襲われることがある。

 

何の前触れもない。

 

そうか、眠たかったんだ、とわかる。

 

ハッとするような想いだ。

 

私は特に睡眠が大事なようで、

 

たくさん眠れていると元気で、

 

すこしでも足りないと

 

どうしたものか、と思うことがある。

 

世の中には、慢性的に睡眠不足、というような状態で

 

お仕事している人も多いのに、いかがなものか、と考える。

 

それから、ピロートークしているときに、

 

ストン、と眠ってしまうことが昔から多いみたいで

 

遠くの方で、あれ、眠っちゃったかな、という声がする。

 

何かしている途中で寝ちゃう、というのは子どもとか

 

赤ちゃんとかならわかる。年に不足はないのだ。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を満ちるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

また今度ね。

  • 2018.01.21 Sunday
  • 22:33

いろいろなことを考えると

 

お餅は又の機会にしたほうが良いみたいだった。

 

さよなら、と手を振る。

 

今日は収穫の多い日で

 

ほんとうに感謝している。

 

日付が変わった頃には

 

よくわからなかったことも

 

ためした方がいいんだ、と理解できたりしました。

 

いつもだったら、何度もでかけるのは面倒だ、と

 

すごい荷物になっても、そのままでかけるのですが、

 

今日は一度帰ろう、と思えた。

 

私としては、ちがう道を通って帰るとか

 

回り道をするような変化でした。

 

家に戻ると、すごく眠くなり、

 

すこし眠った方が良いかな、とも思いました。

 

でも、すこし睡眠不足なので、眠ったら

 

3時間起きない気がしました。

 

いろいろなことをして、すぐにでかけたのが

 

結果的にすごくよかったみたい。

 

ほんとうに今日は何度もチャンスの神さまに

 

背中を押して頂いたようで、感謝しています。

 

ありがとう。おかげさまです。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を燦々と受け取っています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

自分の事ならわかる。

  • 2018.01.20 Saturday
  • 22:14

自分の事ならわかるのに

 

たとえば母の事、となると

 

わかりにくいような気がする。

 

わかる、とは心配いらない、という意味だ。

 

たくさん眠る日があっても、

 

バイオリズムがそうなんだろう、という感じで

 

眠ると元気になっているので大丈夫。

 

でも、今日の母は、どうしたんだろう。

 

毎日たくさんの用事で外出していて、

 

今の体力だと一日出たら、一日休んで、という風だと

 

快復しやすいということだけど、

 

4日ぐらい連続で出かけていたので

 

無理があったのかもしれない。

 

体力がないとたくさんは眠れないそうなので、

 

そういう意味では大丈夫かな。

 

とにかく眠りたいと電話があったので、

 

野菜炒めを作りに行った。

 

いつもなら、できたよ、というと

 

起きて来るんだけど、今日は起きれない。

 

ほんとうに疲労困憊、という感じなのかな、と思った。

 

大相撲を家族で観る、というときは

 

元気そうだったけど、元気になるためには

 

たくさん寝ないといけないときはある。

 

ぐっすり眠ったあとで、起きて、

 

ちゃんとご飯食べられますように。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛をしみじみ感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

冬でも日焼け止めは必須。

  • 2018.01.18 Thursday
  • 20:18

冬でも日焼け止めが必要な7つの理由という

 

記事を読んだ。

 

紫外線から受けるダメージ、というのは

 

計り知れないらしい。

 

窓も通過するので、

 

部屋の中でも朝は

 

日焼け止めをつけることは欠かせないそうだ。

 

紫外線は肌にダメージを与え、乾燥させ、

 

老化を加速させるという。

 

手の甲や首などにも

 

日焼け止めをつけることは大事だと書いてあった。

 

皮膚科でもらっている、ある薬は

 

日光で副作用があるので、

 

日焼け止めはつけるように、と指示されている。

 

今日はいつもより早くお風呂に入ったので、

 

めずらしく数時間、すっぴんの時間帯があった。

 

いつもはちゃんとしてるし、と思いつつも

 

陽に当たってはいけない、と考えていたら、

 

その記事があったので、やっぱりな、と思った。

 

顔や首には日焼け止めをつけるけど、

 

手の甲にはつけていないので

 

これからちゃんとつけるようにしよう。

 

そういえば、骨とビタミンDの特集番組で

 

日焼け止めをつけたとき、

 

掌は洗って、日焼け止めを落とすように、と話していた。

 

人は歩いているときなどに掌から日光を受けて

 

ビタミンDを吸収して、骨が丈夫になるそうなのだ。

 

思い起こせば、母が最近、日焼け止めも

 

あまりつけないようになって、

 

マスクはしているんだけど、

 

やはり少し、シミができてきていて

 

防御しないとダメなんだな、とわかる。

 

色々と勉強になる日で、感謝しています。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を燦々と受け取っています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

深い眠り。

  • 2018.01.17 Wednesday
  • 20:44

深い眠りだった。

 

雨や曇りの日は良く眠れる、と聞いたことがあるが、

 

こと、私に関しては、睡眠の深さと空模様は

 

関係ないように思うのだ。

 

そういえば、今日は植木の水やりにベランダに出たとき、

 

雨がパラパラ降り込むような感じだった。

 

それでも、充分に潤いを与えるかどうか定かではない。

 

それで、いつものように水やりをした。

 

おそらく、雨がもたらす空気中の水蒸気、というのも

 

植物にとっては恵みなのだろうな、と思う。

 

私たちが顔や身体にモイスチャーミストを吹き付けるような、

 

いや、それよりもっと細かい水蒸気を纏うことができるだろう。

 

寒暖の差が大きいと体調を崩す人が増えるようですね。

 

着るもので調節して、汗をかいたら、すぐ着替えたり、

 

お風呂に入ることがおススメです。

 

天気予報もこまめにチェックして、暖かいのに冬の装いで

 

暑くてグッタリ、ということがないように心がけたいものです。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛をしみじみと感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

強い風の吹く夜は。

  • 2018.01.17 Wednesday
  • 20:33

ときおり、ビューッという強い風の音がする。

 

雨は降ったりやんだりしている、と

 

天気予報で話していた。

 

今日は阪神・淡路大震災から23年、ということで

 

特別番組を観た。

 

雨のために震災の灯がともしてある場所では

 

丈灯篭の灯が消えることが多いそうだ。

 

朝から降りしきる雨の中、

 

沢山の人がおとずれている、とのことだ。

 

今日の雨は、その悲しみの涙かもしれない。

 

空から降る天使の涙。

 

大切な家族を亡くした人たちにとっては

 

何年経とうが癒えない傷だろう。

 

今は神戸に暮らす半数の人が

 

震災を経験していない、と言われる。

 

それでも語り継ぐことが大事だと

 

今年の言葉は「伝」になった。

 

いつどこで大震災が起きてもおかしくないと言われている。

 

私たちにできることは何か、探し続けていきたい。

 

祈りに包まれた今日、さまざまなことに想いを馳せました。

 

すこしでも痛みに寄り添うような生き方ができたら、と願います。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を深々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

部屋の中は暖かいようで。

  • 2018.01.17 Wednesday
  • 20:24

急に冷えてきたように思うけど、

 

部屋の中は暖かいようで

 

エアコンがつかない。

 

寒いなぁと感じるとき、

 

一番ぽかぽかするのは

 

お風呂に入ることだろう。

 

身体の芯からあったまる。

 

それから、温かいものを飲んだり、

 

食べたりするのも良いですよね。

 

本来なら、汗をかいたときに

 

すぐにお風呂に入るのが

 

「汗冷え」を防ぐコツなのだろう。

 

トレーニングが終わったのは4時ごろで、

 

仕事しないと、と思って、それを優先させた。

 

おなかすくといけないと思って、

 

おやつを食べて食事は我慢している。

 

そういうことも多少、無理があるのだろう。

 

もう、おなかがグーグー鳴っている。

 

ほんとうにごめんね。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

忘却の彼方。

  • 2018.01.16 Tuesday
  • 22:55

日曜日にふだん行かない店で買い物をした。

 

シナモンが無くなるから、

 

バナナとお豆腐を買うときに

 

いっしょに2本くらい買おうとメモに書いた。

 

それだけが記憶から抜け落ちたみたいで、

 

家に帰ってメモを見て呆然とした。

 

これは「忘却の彼方」というのにふさわしい。

 

きっと、バナナとお豆腐、というのは

 

強く頭の中でイメージトレーニングしていて、

 

シナモンはピアニッシモだったのだろう。

 

メモを書いて、持って行ったら、

 

お店でも出して見ないと忘れますね。

 

いい勉強になりました。

 

明日は阪神・淡路大震災から23年の記念の日なので

 

早朝から慰霊に訪れる人も多いと思います。

 

未明から本降りの雨、と話していたけど、

 

どうか優しい雨でありますように。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

復讐するは我にあり。

  • 2018.01.16 Tuesday
  • 22:40

カラスは非常にあたまの良い鳥で

 

石を投げられたりすると

 

その人のことを忘れないそうだ。

 

それで、いつも追いかけてきて

 

復讐しようとするという。

 

公園にかつて、クロという猫がいて、

 

カラスの獲物を奪ったことがあるそうだ。

 

カラスはそれを忘れず、

 

いつもクロを追いかけていた、という。

 

カラスがもし、声がもうすこし良くて、

 

色が黒くなくて、あれほど大きくなかったら、

 

人々の印象も違ったのだろうな、と考えることがある。

 

それにしても、ノアの方舟に乗った鳥、というのは

 

カラスのことだ、と書いてあるのは実に印象的な寓話である。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を満ちるほど感じています。

 

生きていると色々なことがあって、

 

復讐したいと思うこともあるかもしれないけど、

 

自分のエネルギーをそういうことに使うのは

 

もったいないです。

 

人々は一度されたことを忘れないカラスを

 

アタマの良い鳥だねと感心したように言うけれど、

 

必ずしも良い事だとは私は思わないんです。

 

災い転じて福となす。

 

ネガティブなことは考えないようにして、

 

それをプラスの方向にググッと持って行けたら、

 

世界は変わると思いませんか。

 

いつもいつもありがとう。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

猫に逢えない散歩道。

  • 2018.01.16 Tuesday
  • 22:32

こんなに暖かい日は

 

猫が道をサッと横切っても、おかしくない。

 

陽だまりで眠っているのか、

 

今日は2時間ほどの外出のあいだ、

 

一度も猫に遭遇しなかった。

 

冬は一番暖かい場所で、

 

夏は一番涼しい場所で

 

眠っている、と聞いたことがある。

 

猫は一日に実に約20時間眠るそうだ。

 

一番好きな動物なので、一瞬でも逢えると

 

和むというか、何か良いことがありそうな気がする。

 

そういえば、猫の声は聴いたような感じだな。

 

小春日和は猫はいそがしいのだろうか。

 

「ダーウィンが来た」の猫特集で

 

雄の猫は特に戦いに明け暮れている、ということだったので

 

私たちの眼の届かないところで熾烈な競争をしているのかもしれぬ。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

猫は好きですか。

 

身体が柔らかくて、ここは絶対、狭くて

 

通り抜けられないな、と思う場所を

 

スルッと通ってしまうのを見ると

 

曲芸のようだ、と感激します。

 

いつもいつもありがとう。

 

愛を惜しみなく受け取っています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

飼い主に似る。

  • 2018.01.16 Tuesday
  • 22:23

犬は飼い主に似る、という話を聴いたことがある。

 

今日は歩いてくるワンちゃんと

 

飼い主さんが、あまりにも似ていたので

 

すこし驚いたほどだ。

 

赤ちゃんの頃は似ていなくて、

 

だんだん一緒に暮らすうちに似てくるのかな。

 

夫婦みたいですね。

 

夫婦も似てくる、と聞いたことがある。

 

どうしてかな。

 

おなじものを食べたり、

 

同じ家で生活したりしているからかな。

 

あんまりそっくりだったので、

 

私はよほどキョトンとしたらしく、

 

その飼い主さんはすこし怪訝な顔をしていました。

 

それでも、ワンちゃんが飼い主さんに似る、というのは

 

気を付けて観察していると面白いほどです。

 

歩いていても、走っていても

 

ワンちゃんとすれ違うことがあるでしょう。

 

ぜひ、似ているかどうか、チェックしてみてね。

 

ウォーキングもランニングも楽しくなりそう。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

1月15日。

  • 2018.01.15 Monday
  • 19:53

今日という日に感謝したい。

 

もう買えないかもしれないと思っていたものを

 

セール価格でまとめ買いできた。

 

仕事していたら、不意に

 

その広告が出て、

 

待ちかねていたものがセール品になったことを知った。

 

明日になったら完売しているような気がする。

 

ものすごく人気で、あたらしいバージョンのものが出たけど、

 

旧製品の再販を待ち望む声が高かったから。

 

こんなにうれしいことがあるんだなぁと思うと

 

ピョンピョン飛び跳ねたいほどだ。

 

うさぎの気持ちがわかる。

 

自分でも気づかないうちに、

 

おかしなこだわりが「執着」になっていることも

 

あるんだなぁと思うと、感謝の気持ちでいっぱいだ。

 

選択肢が2つあったときに、どちらを選んでも

 

それは正解なんだ、と書いてある本を

 

読んだことがある。

 

大事なのは、その後、そのことをどう捉えるかで

 

変わってくるのだという。

 

右へ行けば、その道でなければ見えない景色が広がっているし、

 

左に行けば、あぁそうだったのか、と気付くこともあろう。

 

両方をためすことはできないので

 

人生は取捨選択の連続である、ともいえる。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

悩んだり、迷ったりすることも意味があるんだ、と思うと

 

ムダなことはひとつもないんだなぁ、と気付かされます。

 

いつもいつもありがとう。

 

愛を惜しみなく受け取っています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

睡眠不足。

  • 2018.01.14 Sunday
  • 19:11

朝起きたとき、

 

睡眠不足だな、と思うと

 

その後、すこし眠って

 

だいじょうぶなようにする。

 

今日はでかける予定があり、

 

どうしても、その時間が取れなかった。

 

それで電車の中で少し眠ったけど、

 

明日の朝は中々起きれないかもしれないなぁ。

 

気温が今日より4℃くらい高くなる、ということで

 

降水確率も0%、高気圧に覆われて晴れるみたい。

 

暖かくなるとか、お天気が良い、というのは

 

何よりだよね。ありがとう。おかげさまです。

 

それにつけても、でかけていたのに、

 

仕事が此処まで来て、ほんとうに感謝でいっぱいです。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

デトックス。

  • 2018.01.13 Saturday
  • 19:23

バイオリズムかなぁと思う。

 

たまにデトックスが進んでいる、という日が

 

誰にでもあるのではないだろうか。

 

特に毒素を排出するような

 

それを意識した食事をしている、とかではなく、

 

そういうことがある。

 

女性の場合は特に水分とか栄養素を

 

溜め込む時期もあるから、

 

吐き出すときも必要なのだろう。

 

おなかすいたので、

 

お風呂に入る前に

 

お餅を食べることにした。

 

今日は天日干しの豆入りこがね餅。

 

そのままで充分おいしい。

 

それにしても、昨日は外出していて、

 

今日は家でゆっくりなので、

 

とても充電できたように感じて

 

心から感謝している。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を惜しみなく受け取っています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

 

 

ストーブがつかない。

  • 2018.01.13 Saturday
  • 18:35

今日は日中、太陽が燦々で

 

暖かかったので、

 

部屋の中はまだぬくもりが残っていると見える。

 

エアコンをつけたけど、温風が出ない。

 

買い物には行かなかったけれど、

 

そのおかげで、眠る時間があり、

 

すごく元気になったように感じている。

 

すべてのことに感謝だ。

 

理想的には夜の天気予報の時間までに

 

仕事を終えて、ストレッチしながら

 

それを見る、というのだけど、

 

今日はあと少し届かない。

 

でも、がんばったほうかな。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛をしみじみと感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

あとでやろうは怠け心。

  • 2018.01.11 Thursday
  • 17:21

何かを思いついたら、

 

すぐやることが肝心なんだと思う。

 

例えばストレッチでも

 

あとでやろう、と考えるときほど

 

結局やらないことが多いように感じる。

 

今日は仕事終わりで

 

テレビを見ながらストレッチ、と決めたので

 

すぐやることにします。

 

時間的には、それほどかからないし、

 

ストレッチした後に

 

脚のトレーニング、というのも

 

元気になる流れだ。

 

自宅でやるメリットは

 

わざわざ着替えて出かけなくていい、と言う点だけど、

 

毎日やる、ということが疎かになると

 

安きに流れるように思う。

 

コツコツやっていたときに、

 

あれほど毎日やろうと決めたのに、と

 

夜寝るとき後悔の思いでいっぱいになる。

 

それなら、思いついたときに

 

機を逃さずにやればいいのだ。

 

人間はやったことより、

 

やらなかったことを後悔する生きものだと

 

書いてあるのを読んだことがある。

 

その通りだろう。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

夕暮れを追いかけて。

  • 2018.01.11 Thursday
  • 16:35

冬は陽のあるうちに

 

どれだけ稼げるか、というのが

 

問題なような気がする。

 

日が落ちると、グンと冷えて来るし、

 

作業効率も落ちるように感じる。

 

となりまちで働いていた頃、

 

冬のあいだは夕暮れを追いかけるようにして

 

家に帰ったものだった。

 

今日は買い物に行かない、と決めて

 

此処まで来れたのだから、

 

良かったのだと思う。

 

ありがとうね。おかげさまです。

 

最近は気温が低いので

 

自家製ヨーグルトは好みのように

 

しっかり固まる、ということがないです。

 

ま、しょうがないか。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

なんでやねん。

  • 2018.01.10 Wednesday
  • 19:42

「パケット料」変動制なので、

 

どれくらい使うかにより、ケータイ料金が変わる。

 

今日はまた少し高くなっていて、

 

朝から凹んだ。

 

すごく安くできたこともあったから、

 

努力が足りないのだろう。

 

それからメールを消去するときに

 

パケット通信中となることも多いから、

 

それもきっとバカにならないのだろう。

 

それにしても、夜ご飯の時間帯は近くの家々から

 

何とも言えず、美味しそうな香りがして、

 

食欲を刺激されるなぁ。

 

夜ご飯できているから、今日は安心なのだ。

 

数日前から、味噌だれが少なくなっていて、

 

今日は継ぎ足すことができたので、ホッとしている。

 

味噌だれはジャムの空き瓶などに作っておくと

 

すごく重宝します。甘さひかえめの作り方は

 

麹味噌大さじ6に砂糖大さじ2を練り、料理酒大さじ6で溶く。

 

甘いのが好き、という方は麹味噌大さじ6に砂糖大さじ6を練り、

 

料理酒、みりん各大さじ6で溶く。

 

最初に味噌と砂糖を良く練っておくと、すぐに混ざるので

 

ここは外せません。大切なポイントです。

 

味噌炒めに大さじ2、野菜炒めや麻婆豆腐には小さじ2が適量。

 

分量をきっちり計量スプーンで測るようにすると、

 

いつも同じ味付けになります。清潔なスプーンを使うように心がけて、

 

瓶は冷蔵庫で保管してね。長持ちします。料理酒や味噌などが

 

材料なので、少なくなってきたら、継ぎ足して使うことが可能です。

 

ご参考までに。また、甘めの味付けが好きだけれど、砂糖の量が気になる、

 

という方は麹味噌大さじ6に砂糖大さじ4でも良いかもしれません。

 

塩分も甘さも習慣の問題なので、すこしずつひかえめにすると

 

舌も慣れて来るそうです。小さめのボールなどに作り、

 

瓶に流し込むと楽ですよ。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を満々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

 

 

 

 

背中に花束を背負って。

  • 2018.01.09 Tuesday
  • 19:11

漫画などで昔から、

 

背中に花束を背負った場面、というのは

 

登場するように思う。

 

ヒロインを助けるヒーローの出現の時かな。

 

姉が漫画がとても好きで、

 

私はあまり好きではなかったので

 

記憶も定かではない。

 

どうして、そんなに入り込めないのか考えると

 

余白を残さない感じで

 

表現してしまうからかもしれない。

 

本を読むのが好きなのは

 

文章を読みながら

 

想像できるところだろう。

 

本屋さんで働いていたとき、

 

漫画が文庫版になって、

 

めずらしく買ったものがある。

 

「銀曜日のおとぎばなし」だ。

 

ポーという小人が主人公で

 

小鳥と話をすることができた。

 

なつかしいな。

 

また読んでみたいな。

 

倉庫にしまってあるかもしれない。

 

宝探しに行こう。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

よどみなく。

  • 2018.01.09 Tuesday
  • 19:03

父は脳出血とか脳梗塞で

 

倒れたことがあるので、

 

後遺症があるみたい。

 

言葉が出にくい。

 

喉まで出かかっていて、

 

そのものずばり、と指すものが

 

言えない、というつらさはあるみたい。

 

逆に、罵詈雑言みたいな言葉は

 

よどみなく出てくる。

 

医師に確認したら、

 

相手の気持ちを推し量る、とか

 

思いやる、みたいなところは壊れていて、

 

ネガティブな部分は健在なのだ、という。

 

それもあまり幸福なことだと思えない。

 

何か言うときに、二言目には

 

馬鹿野郎、この野郎、というのは

 

あまり言われても楽しくない。

 

それで考えたんだけど、そういうことを

 

言おうとしているのではないだろうなと思う。

 

勝手に口をついて出る、という感じなのだろう。

 

昔から外では紳士のように振る舞い、

 

家の中ではわがままみたいなところがあったが、

 

家族にだけ見せる甘えみたいなものかもしれない。

 

たまに怒りが父を支配している、みたいになって、

 

怒りが怒りを呼び、手をつけられないことがある。

 

医師にそう伝えると、病院に来るときは

 

ほんとうに温厚で怒ることなどない、と言う風に

 

見えますがね、と答えた。

 

ジキルとハイド、という小説があるけど、

 

その2面性は問題あるように思う。

 

たぶん外で良い人を演じすぎる反動だろう。

 

家でもやってほしいね、と母とよく話す。

 

それでも、最近は怒らないように心がけているようで、

 

だいぶ穏やかになった。

 

さまざまな病気を抱えていて、薬もたくさん

 

飲んでいるので、おだやかに過ごすことは大事だろう。

 

馬鹿野郎、この野郎、と言ってしまうくらい、

 

大目に見ないとだめかもしれない。

 

今夜はひさしぶりにビーフシチューで

 

今頃、堪能しているはずです。

 

たくさん父の笑顔が見られる年になるといいな。

 

いつもほんとうにありがとう。

 

愛を満々と噛み締めています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

汗だく。

  • 2018.01.07 Sunday
  • 23:23

トレーニングをしているので

 

季節を問わず、汗をかきやすい方だ。

 

今日は買い物に行ったら、

 

途中から汗が止まらなくなった。

 

先日、図書館に行って、

 

川沿いの道を帰ってきたら、

 

お隣の方に走ってきたの、と

 

驚かれたことがあった。

 

ほんとうによく汗をかく。

 

新陳代謝が良いんだろうな、と思う。

 

基礎代謝も高い方だ。

 

筋肉量が多いのも影響しているかもしれない。

 

今の季節は手にタオルを持って

 

歩いている人はほとんどいない。

 

冬になると体温が低くて

 

寒くて寒くて仕方がない、とか

 

しもやけになる、というような人に

 

とてもうらやましがられる。

 

良い事なんだろうか。

 

今日もたくさん汗をかきました。

 

お風呂は気持ちいいね。

 

ありがたい限りです。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

 

 

キャンディをもらった子どものように。

  • 2018.01.07 Sunday
  • 23:17

今日は七草粥を食べた帰り、

 

父が黒豆の瓶を持って帰った。

 

まるでキャンディの詰め合わせをもらった

 

子どものような表情をしている。

 

黒豆のおつゆは喉に良いんだってね。

 

恩師に頂いた黒豆は由緒正しいものだという。

 

清潔なスプーンで掬って、

 

おつゆを飲むといいよ、と伝えた。

 

父は甘いものに目がないので

 

舐めたスプーンを入れないとも限らない。

 

でも、お歳暮をもらったのは父なので、

 

半分は仕方ないかな。

 

今まで、吉田先生のお中元とかお歳暮は

 

京都の宇治のお茶だった。

 

それが今年は栗の甘露煮と黒豆の瓶詰で

 

一般的なものの2倍か3倍はある。

 

栗の甘露煮も持って帰ろうとしたので、

 

また栗きんとん作るから、と説き伏せた。

 

あなたもまだ、味わってないしね。

 

楽しみにしていてね。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

栗きんとんは好きですか。

 

甘さひかえめで美味しいと思うよ。

 

いつもいつもありがとう。

 

愛を燦々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

時間を忘れる。

  • 2018.01.07 Sunday
  • 23:02

 

母はふだん自分の部屋で

 

iPadをさわるので、

 

私の部屋に来て使うまで

 

様子がわからなかった。

 

時間を忘れるような感じで

 

もう夢中になって使っている。

 

いろいろなことがあったけど、

 

これはあたらしい扉を拓いたんだな、と思った。

 

今、不具合なことも、月末には

 

解消されることになっていて、

 

私たちは楽しみにしている。

 

そういえば、今日は母は

 

午前中に日曜礼拝に行き、

 

午後はIKEAに行ったそうだ。

 

連休ということもあり、

 

物凄い人混みで、

 

それから、あまり陽が射さず、

 

最初から最後まで

 

凍えるほど寒かった、という。

 

体調を崩さないことを心から祈る。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を深々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

人体、この不思議なもの。

  • 2018.01.06 Saturday
  • 23:01

数年前の科学では証明できなかったことも

 

次第にわかってきて、面白い時代になった。

 

今日はお昼を食べているときに

 

録画してあったNHKスペシャルの「筋肉と脂肪」というのを見た。

 

非常に興味深かった。

 

今月は2回、オンエアがあり、明日は「骨」だそうだ。

 

これは山中伸弥教授とタモリさんが司会で

 

とても専門的なのにわかりやすい。

 

最初のところを見ただけだけど、

 

一般的には「敵」のように考えられている脂肪も

 

さまざまなメッセージを伝える司令塔の役割も果たしているという。

 

難病で脂肪が生まれたときから、全くない、という子どもの例が

 

出てきたが、そのために、食欲は想像を絶するほどで、

 

食べないと死んでしまう、というような迫力があると

 

お母さんが話していて、脂肪も必要なんだ、と理解した。

 

朝は再放送で『腎臓』の回を放送していて、

 

これは観たはずだけど、とても面白くて最後まで釘づけだった。

 

おしっことして排出されるのは全体の1%に過ぎず、

 

身体の中では180リットルの尿が作られている、というのは

 

驚きだった。それらの塩分や濃度、成分を整え、血液になったり、

 

さまざまなものになり、体の中を循環しているそうだ。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

以前は脳が司令塔になって、

 

すべての命令を出している、と考えられていたけど、

 

そうではないと知り、目からウロコが落ちたような感じです。

 

いつもいつもありがとう。

 

愛を果てしなく感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

 

 

半分、素人。

  • 2018.01.06 Saturday
  • 22:34

母があたらしいiPadを買った。

 

もうしばらく前のことだ。

 

教室の講師の方々が

 

初期設定をするので

 

買ったときは、してもらわないようにと話した。

 

それで、初期設定しないで持ち帰った。

 

そこまでは良いんだけど、

 

教室の日に使えるようにしてくださいと

 

何度もお願いして、わかりました、と言ったのに、

 

その日は何もできなかったそうだ。

 

何のための約束だったのだろう。

 

パソコンもタブレットもケータイも

 

すぐ使えるようでなければ、

 

何の意味もない。

 

基本的に、初期設定が終わっていない、

 

ということなのだろうと思う。

 

2台目を使おうとすると、

 

すぐにつながらなくなるといい、

 

母は本当に困っている。

 

次回の教室が10日だそうだが、

 

その時には必ず、万全の状態で帰れるという保証は

 

ないように思う。

 

教室も狭い空間の中に

 

10人も生徒がいるような感じで

 

電波もすごく悪いのだ、という。

 

根本的なところを改善しないと

 

良くならないように思う。

 

母は2台目を使うときは

 

いつもストレスだ、という。

 

そもそも論を話しても、何にもならないけど、

 

じゃぁどうして、できない約束をしたのか、

 

ということになるなぁ。

 

10日の日には、念願かなって

 

使えるようになることを祈るばかりだ。

 

費用が安い方だ、と言っても

 

料金を取って教えている以上は

 

プロフェッショナルでないと困る。

 

きちんとしてもらいたい。

 

色々なことを想う夜です。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

あなたの夢が叶いますように。

 

いつもいつもありがとう。

 

愛をしみじみと感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

きれいなおねえさんは好きですか。

  • 2018.01.04 Thursday
  • 18:49

昔、「きれいなおねえさんは好きですか」という

 

コマーシャルがあった。

 

イメージキャラクターは仲間由紀恵さんだった気がする。

 

気象予報士で一番好きな人は

 

関西の夕方のニュースの「坂下さん」だ。

 

きれいなおねえさんだな、と思う。

 

声も聴きとりやすいアルトで

 

説明もわかりやすく、

 

いつも楽しみにしている。

 

以前、秋を探す、というようなコーナーで

 

虫の音を聴きに行く、というときは

 

探検隊のような恰好をして、

 

これもまた、かわいかった。

 

いつも天気予報を楽しみにしているので

 

前のコーナーがずれて、

 

時間が少なくなると焦ります。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

忘れられないコマーシャルって

 

何かありますか。

 

いつかきっと、おしえてね。

 

いつもいつもありがとう。

 

愛を深々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

時は金なり。

  • 2018.01.04 Thursday
  • 18:14

「時は金なり」というけれど、

 

ほんとうだなぁと思う。

 

金のように尊い。

 

そして矢のように過ぎる。

 

今日は買い物に出かけたので

 

仕事のスタートがやや遅くなった。

 

昨日までは元旦から

 

5時ごろまでには終わっていた。

 

いま何時だろう、と時計を見る。

 

やるべきことをすませたら、

 

テレビを観る時間もある。

 

今日はまだまだだから、

 

テレビはお預け。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を満々と噛み締めています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

誰も寝てはならぬ。

  • 2018.01.03 Wednesday
  • 16:06

「アイーダ」というオペラで

 

「誰も寝てはならぬ」というアリアがある。

 

お隣にお孫さんが遊びに来ると、

 

ピョンピョン飛び跳ねたり、

 

走り回ったりするので

 

「子どもはじっとしていられないの?」と父に尋ねた。

 

おとなしくしている、ということが

 

できないのが子どもなのだという。

 

数日、とても静かだったが、

 

その間はどこか他の場所へ

 

移動していたのだろう。

 

今日は帰ってきた、と見えて

 

子どもしか立てない音がする。

 

そういえば、姉の子どもも

 

子どもの時、よく走り回っていたなぁ。

 

父と音楽会に行く機会があり、

 

じっとしていられなくて、

 

いつも身体を動かしていた、と聞いた。

 

自分では意識してはいないだろう。

 

疲れるとコトン、と眠ってしまうことがあるようで、

 

そうすると、ほんとうに静かになる。

 

そういう意味では1階ではないマンションに住むご家庭で

 

小さなお子さんがいる、というのは

 

騒音はだいじょうぶか、といつも心配かもしれない。

 

大きくなれば、音を立てないようになるとはいえ、

 

小さい頃はじっとしていられない子どもを

 

おとなしくさせる方法はない。

 

子どもは風の子、というけれど、

 

ほんとうに寒い日に

 

走り回るからか、

 

シャツ一枚で元気な子どもたちを見かける。

 

冬休みに楽しい思い出ができるといいな。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

祖父母はうれしいけれど、ヘトヘトになるだろうけど、

 

孫の成長を見るのは歓びだろう。

 

いつもいつもありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

年明けはあまり買い物しないもの。

  • 2018.01.02 Tuesday
  • 16:45

母が暮れにたくさん食材を買うので

 

年明けはあまり買い物しないものよ、という。

 

そうかなぁと思ったら、ほんとうにそうだった。

 

昨日は「大工ほうき特別セット」を注文したけど、

 

これは雑費の予算の中でおさまるので

 

何の心配もない。

 

愛用している掃除機は

 

ゴミを感知すると赤いランプがついて

 

大好きなんだけど、何分、音が大きい。

 

朝、かならず掃除するけど、

 

夜は音が大きいからなぁと感じることは多かった。

 

ほうきなら、音がしないのでありがたい。

 

これは以前、ほうきと替えのほうきのセットで

 

注目していたものだった。

 

今回は塵取りとクロスも2枚プレゼントで

 

かなりお得だった。

 

ローファットミルクは大晦日に売り切れだったので

 

明日くらいに買いに行く予定。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

そうじは大好きなんです。

 

いつもいつもありがとう。

 

愛を燦々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

 

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM