暑さを感じにくい。

  • 2018.07.23 Monday
  • 22:21

今日は気温が高く、ムッとするような感じだった。

 

父の部屋に行くと、ものすごく暑かったので、

 

冷房入れないとダメだよ、と言った。

 

歳を重ねると、暑さを感じにくくなる、というのは

 

真実のようだ。もともと我慢強いのも手伝って、

 

なかなかエアコンを入れない。

 

今日、ニュースを見ていたら、

 

電器屋さんがエアコンの取り付けに行くときに、

 

よく、お年寄りの人が驚くほど暑い室内で、

 

平然としていることがあるという。

 

まわりの人が気を付けてあげないと

 

だめですね。手遅れになる、と話していた。

 

両親の部屋にはチョクチョク行って、

 

そういうことがないかどうか

 

確かめないと、と思った。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を深々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

身体は正直。

  • 2018.07.19 Thursday
  • 22:14

きのう、ちょっとがんばっちゃったかな、というのがあった。

 

身体は正直で、今日はしきりに休ませてくれ、と頼む。

 

それにしても、小一時間の外出で、

 

あんなに消耗するとは思ってもいなかった。

 

すぐに帰って来れるし、くらいの認識だった。

 

食欲はあるのだけど、

 

何ていうか元気が出ない。

 

眠ろうとしても、ぐったりしていて、

 

眠れない感じ。

 

よほど昨日のことが堪えた、と見える。

 

自分の考えが甘かったんだけど、

 

至らなかった点について、

 

申し訳ないな、と思うばかりだ。

 

いろいろ考えさせられる出来事だった。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を満ちるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

心配している。

  • 2018.07.18 Wednesday
  • 21:28

姉や妹から電話がかかってくるとき、

 

夜9時頃だと、両親は

 

もう寝ちゃったかな、と訊かれる。

 

8時か9時には寝る体制に入るので、

 

ケータイに電話しても起きないことが多い。

 

それにしても、安心は、私がそばにいることみたい。

 

チョクチョク様子見に行ってね、と頼まれる。

 

母の部屋のエアコンが壊れた、というのは

 

なるべく早く修理してもらわないといけないな。

 

歳を重ねると、暑さとか喉の渇きに鈍感になるので、

 

気をつけないといけない。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を深々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

深爪。

  • 2018.07.18 Wednesday
  • 20:59

いつもきれいにネイルしている人が

 

一緒に食事したとき、

 

ずいぶん短く爪を切るんですね、と驚いたことがある。

 

子どもの頃から肌が弱くて、

 

寝ている間に掻いてしまうので、

 

爪が伸びたら切るようにと

 

医師に言われたことが原因かもしれない。

 

今はだいぶ良くなり、小さい頃ほど

 

痒いことはないのだけど、

 

それでもネイルはしないし、

 

爪が伸びると短く切ってしまう。

 

料理を毎日のようにするので、

 

その方が清潔だと思うし・・・・

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

夏風邪。

  • 2018.07.17 Tuesday
  • 22:41

朝、眠っているときに

 

大切な人が咳をしたり、

 

くしゃみをしたり、

 

鼻をかんでいる夢を見た。

 

ちょっと風邪気味かな、と案じた。

 

家の中と外で寒暖差があるし、

 

アレルギーがあるから、

 

そういうことはあるだろうな。

 

今年の夏は本当に暑いので、

 

くれぐれもムリしないように。

 

でかけるときは帽子かぶった方が

 

良いようです。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を燦々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

海の日。

  • 2018.07.16 Monday
  • 16:54

今日は「海の日」という祝日。

 

土曜から連休、という人も多かったかな。

 

それにしても、急に、暑くなり、

 

これが一週間続く、というのだから、

 

いかがなものか、と思う。

 

「パラオ」という国に行った時、

 

暑い時間帯は人を見かけなかった。

 

どうしてですか、と聞くと、

 

そういう時は涼しいところで

 

休んでいるんだ、という。

 

でかけるときは帽子や日傘。

 

水分や塩分をしっかり摂り、

 

睡眠も食事もしっかり、というのが

 

大切みたいです。

 

暑い時は、どうか無理をせずにね。

 

おたがいに元気に乗り切れることを祈ります。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛をひしひしと感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

蝉しぐれ。

  • 2018.07.16 Monday
  • 16:38

暑くなると、蝉しぐれが

 

一段と激しくなるような気がする。

 

朝から響き渡る感じだ。

 

蝉の命は短いので、

 

つかまえている親子連れなどを見ると、

 

キャッチ&リリースしてくれないかな、と思う。

 

それにしても、帽子をかぶると、

 

頭髪の温度が下がる、というのは知らなかった。

 

かぶらないと51℃だという。かぶると35℃。

 

ものすごい違いだと思いませんか。

 

帽子をかぶるとか日傘をさす、というのは

 

此処まで暑くなると命を守るための行動、という

 

気もいたします。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を果てしなく感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

汗が止まらないよ、兄さん。

  • 2018.07.15 Sunday
  • 20:38

今日は暑かったねぇ。

 

汗びっしょりになった。

 

父方の祖母の隔世遺伝で、

 

汗をたくさんかくようで、

 

歩いていても、店の中に入っても、

 

こんなに汗だくの人はいないよ、と

 

すこし恥ずかしくなる。

 

祖母は小柄で華奢な体型だったが、

 

汗のかき方、というのは体質らしい。

 

病弱で、一緒に何処かに出かけても、

 

途中で帰ることが多かったから、

 

そんなことは知らなかった。

 

最近、まわりを見ても、こんなに

 

汗かく人いないよ、と父に言うと、

 

おばあちゃんだ、隔世遺伝だ、と

 

うれしそうに指摘されたのだった。

 

そうかぁ。

 

それでも、汗をかきにくい人は

 

熱がこもって熱中症になるけれど、

 

汗として外に出るから肌もきれいになるし、

 

そう悪くはないんだな。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を果てしなく感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

梅雨明け10日。

  • 2018.07.15 Sunday
  • 20:23

「梅雨明け10日」は一番暑い、と

 

毎年言われるが、こんなに暑かったっけ、と

 

いつも驚かされる。

 

今年は高気圧とチベット高気圧が重なって、

 

とてつもない猛暑になっているという。

 

これはあと一週間くらい続くという。

 

外にでかける、というときは

 

気合みたいなものも必要となってきた。

 

神戸は最高気温が今日は33.2℃。しかし、

 

体感温度は35℃くらいだった。

 

京都や大阪の暑さを想うと、

 

がんばらないとな、と痛感する。

 

帽子はめんどくさくてかぶらないことが多かったけれど、

 

今日は帽子をかぶってでかけた。

 

夜の天気予報でかぶらないと頭髪の温度は51℃、

 

かぶっても35℃になるということを知った。

 

帽子は大事なんですね。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を満ちるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

うとうとする午後。

  • 2018.07.13 Friday
  • 16:40

「眠ってはいけない」と思うほど、

 

うとうとするのは眠ったときの

 

気持ち良さを知っているからだという。

 

逆に「眠らないと」と思っている時、

 

中々寝付けないのは、眠れないことに

 

集中しているからだそうだ。

 

そんな時こそ、すやすや眠る自分、

 

ぐっすり眠って気持ちいい、という

 

イメージが出来ると、すぐに眠れるのだそう。

 

今は眠い、と思いつつ、仕事がんばっているので、

 

すこし、フワーッとした感覚がある。

 

雲の上を歩いているような。

 

これが終わると、すこしシエスタしても良いので、

 

ホッとしている。

 

あとでやろうは怠け心。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を惜しみなく受け取っています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

眠る父。

  • 2018.07.13 Friday
  • 16:22

たまに用事があって

 

父の部屋に行っても、

 

話しかけても返事がないほど

 

熟睡していることがある。

 

今日もそうだった。

 

母に聞くと、歳でしょうね、という。

 

ビスケットを食べたら、

 

すごく元気になる味だった。

 

音楽会のパンフレットを見せてもらわないと

 

いけないので、あとでもらいに行こう。

 

処分していないといいな。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を果てしなく感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

別の道を探す。

  • 2018.07.12 Thursday
  • 22:55

カードの明細、5回以上トライしたけど、

 

どうしても白紙が出てくる。

 

情報をチェックして、手で書きうつすしかないみたい。

 

それならそうで、腹は決まった。

 

あたらしいフォーマットにする、というのは

 

多少リスクがあるもの。

 

そういうこともありかな、と思う。

 

まぁ不便だけれど。

 

色々なことがあり、

 

たくさん話も聴いてもらい、

 

すごく気持ちが楽になった夜です。

 

あなたの存在に、すごく救われているんだ。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を惜しみなく受け取っています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

プリンターのせいではない。

  • 2018.07.12 Thursday
  • 22:31

カードの利用明細を印刷しようとしたが

 

何度やっても出来ない。

 

おかしいな、と思って、見ると、

 

今月の3日にフォームをリニューアルした、とある。

 

おそらく、その影響だろう。

 

インクをすべて入れ直してトライしたが、

 

真っ白な紙が出て来るだけ。

 

こういうリニューアルは困るなぁ。

 

今までのようにできる、ということが

 

大前提だと思うのに。

 

明日また、トライしてみます。

 

印刷できたら、どのように今回、

 

向き合ってゆくべきか、見えてくると思うので、

 

期待しています。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を満ちるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

床を拭き清める。

  • 2018.07.12 Thursday
  • 21:53

今日は玄関の三和土(たたき)と

 

フローリングの床を拭き清めた。

 

三和土は神社で言うと鳥居みたいな

 

神聖な場所で、毎日、濡れた雑巾で

 

玄関と靴の底を拭くと、運気が上がる、と

 

本に書いてあった。

 

フローリングの床を拭くのは

 

瞑想の代わりになるというのだ。

 

確かに無心になれたし、

 

部屋が喜んでいる感じがした。

 

こういうことをしてもらいたいな、と

 

母と話していたことは、先生がしっかり確認して

 

くださったおかげで前の人の大前提が崩れた。

 

明日日記を書いているときは、きれいに片づいた部屋で

 

なごやかな時間を過ごすことができて、収穫も大きかった、と

 

想像したけど、物事には絶対、ということはないんだな、と

 

あらためて痛感した一日だった。

 

たとえば、眼の前のことに一生懸命取り組んだり、日頃の行いを

 

良くしたりすると、抱えている問題がスーッと解決したりする、と

 

本に書いてあって、日々努力していたのだけど、すべてがそう、

 

うまくいくとは限らないのだった。

 

クレジットカードで買い物して、返品したのが初めてだったので、

 

その返金の流れも良く知らず、代引きの時と同じように、

 

返品受領から2日後くらいに口座に入金されるのだと思った。

 

今日、明細を見ると、マイナスとなっていないので、

 

おかしいな、とカスタマーセンターに電話すると、

 

大体1か月か2か月位かかりますことを、ご了承ください、という。

 

そんなに時間がかかるとは露ほども思わなかった。

 

これがプラスマイナスゼロにならないのは大きい。

 

それでは返品しなければよかったか、というと

 

返品できたことは良かったのだと思う。

 

思い通りになることの方が少ないのが人生かもしれない。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を深々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

すっきり晴れない。

  • 2018.07.11 Wednesday
  • 21:44

明日の天気予報を見ていた。

 

明け方まで雨で、

 

曇り空、という。

 

夕立のような雷雨が起こりやすい空模様だそう。

 

梅雨明けすると、毎日晴天、というイメージだけど、

 

そうでもないのかな、と思う。

 

それでもギラギラのお天気よりは

 

過ごしやすいかもしれない。

 

暑すぎない、という意味で。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

明日、でかける際は

 

折りたたみ傘を持って行った方が良いですよ。

 

念のためにね。

 

急に降る雨には傘が一番と聴きました。

 

いつもホントにありがとう。

 

愛をしみじみと感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

チビTが着たくて。

  • 2018.07.10 Tuesday
  • 16:52

母が何枚かSサイズのTシャツをくれた。

 

これは引き締まったボディに着るとカッコイイ。

 

がんばろう、と励みになる。

 

トレーニング、という観点でいうと、

 

まだまだ足りない感じだ。

 

ストレッチは出来ているけど、

 

脚のトレーニングとか腹筋が

 

なかなかできないから課題だな。

 

食事とか睡眠とかは

 

とても良いようなので、

 

エクササイズを日課にして、というのが

 

叶えたい目標のひとつ。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を惜しみなく受け取っています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

牛乳を買いに。

  • 2018.07.08 Sunday
  • 22:53

本当は明日、買いに行くつもりだった。

 

冷蔵庫を見るとストックが少ないけど、

 

今日は駅ビルで買うものが多い。

 

両立できないな、と思いながら歩いた。

 

それでも、いつもの店に来ると、

 

いま買わないと、という直感が閃いた。

 

荷物が多いなら、タクシーで帰る手もある。

 

ついで、ということもある。

 

それで普通牛乳4本、低脂肪牛乳1本を買った。

 

食パンもなくなるところだったので、

 

一斤買っておいた。

 

結果的には、それが正解だったようで、

 

明日はおかげさまで出かけなくていい。

 

母に頼まれた買い物もあったので、

 

お役にたてて光栄だ。

 

ミルクはカフェオレにたっぷり入れるので、

 

多めにストックがあると凄く安心。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

そういえば、子どもの頃、

 

牛乳を水代わりに飲んでいて、

 

良く寝る子だったからか、

 

身長も高くなったのでした。

 

いつもホントにありがとう。

 

愛をひしひしと感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

ごはん作るきみが好き。

  • 2018.07.08 Sunday
  • 22:39

母がしみじみと

 

お父さんはごはん作ってる私が好きなのよ、と言っていた。

 

そうかもしれないなぁ。

 

パソコンやっているとね、

 

そんなことしてないで、と思うみたいなの、とつぶやく。

 

食欲が強いほうなので、食事作りに追われている感覚だそうだ。

 

それでも、おなかすく、というのは健康な証拠だし、

 

それを愉しみにしてくれている、というのは

 

悪い事ではないと思うなぁ。

 

料理は段取りなので、

 

例えば、野菜炒めなどを作るときは刻んでおく、とか

 

お肉を炒めるなら、味付けをして冷蔵庫に入れておくと、

 

本当にすぐに出来る。

 

材料を見て、何を作ろうかしら、と悩んでいると、

 

ものすごく時間もかかるし、苦手意識も伴って、

 

いやんなっちゃうなぁ、と思うだろう。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を果てしなく感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

火事の夢。

  • 2018.07.08 Sunday
  • 22:33

火事の夢を見た。

 

自分の部屋ではないみたいで、

 

茶色い壁紙のキッチンだった。

 

焦げ茶色みたいな色をしている。

 

火をつけていると思わず、

 

まちがえて火をつけてしまったところから

 

出火したようだった。

 

みるみる燃え上がり、ほんとうに恐怖で震えた。

 

家には私しかいなかった。

 

必死で火を止め、水をたくさんかけて消した。

 

火事の夢を見たのは初めてで

 

気を付けようと心に誓った。

 

料理は毎日するので、

 

他人事ではない。

 

この夢も「火の用心ですよ」と知らせてくれたのだと

 

意味のないことはないな、と痛感している夜だ。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を満ちるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

すぐに実践しないと効果がない。

  • 2018.07.07 Saturday
  • 17:00

きのう、本を読んでいたら、

 

こうするといい、みたいなアドバイスは

 

すぐにやらないと意味がない、と書いてあった。

 

そういえば、麦茶を雑菌が湧かない状態で飲むには

 

こうしたらいい、という情報を知ったのは

 

2週間ほど前だったのに、実践しなかった。

 

今日、常温で出して置いた麦茶が

 

変な味になっていた。変質していたにちがいない。

 

雑菌を身体の中に入れると、どうなるのか、という

 

細かいことは、まだわかっていないが、

 

良くないことは確かだろう。

 

私はおなかが弱い方なので、

 

もっとアドバイスをすぐに

 

実践していればよかった、と後悔した。

 

どういうマイナスの影響があるかわからない。

 

すぐにこれがいい、とわかっているのに

 

取り入れなくて、心配かけてごめんね。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を惜しみなく受け取っています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

蝶々が無事であるように。

  • 2018.07.07 Saturday
  • 16:55

さきほど、ひらひらと雨の中舞っていた

 

黒アゲハが無事に雨宿りできているといいなぁ。

 

蝶々の羽というのは繊細なので、

 

雨に打たれたりすると弱ると父が話していた。

 

どうして雨の中、飛んだりしたんだろう。

 

つばめにしては変な動きをすると思い、

 

見上げたら黒アゲハだった。

 

雨の時はどうしているの、と訊いたら、

 

葉っぱの影とか雨の当たらない場所で

 

休んでいるという。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

ちょうどいい雨宿りの場所をみつけて、

 

羽を乾かすことができて、

 

雨上がりには、また元気に

 

飛び回れるといいな。

 

いつもホントにありがとう。

 

愛を燦々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

ほの暗い空から。

  • 2018.07.07 Saturday
  • 16:40

仄暗い空から雨が降ってくる。

 

冬に雪の多い地域で、

 

降り込められる、というのを

 

聴いたことがあるけど、

 

あまりにすごい雨で、

 

外にでかけるのも危険な感じだ。

 

先ほどまでは空が明るかったけど、

 

なんだか4時とは思えないほど暗くなってきた。

 

父の部屋では電気をつけていた。

 

牛乳を買いに行くと、入荷しないのか、

 

棚にほとんどない感じだったという。

 

この雨の中、でかけた、というのは

 

あっぱれ、というべきだろう。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を満ちるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

京都に行く予定だった。

  • 2018.07.07 Saturday
  • 16:30

今日は京都で伝統的な織物の会社の

 

家族・社員セール、というのがあった。

 

お天気がこんなに極端でなければ

 

行ったのだけれど、大雨が続き、

 

鴨川も桂川も大変なことになっている。

 

他の河川も危険なのだとニュースで報じていた。

 

そこでは絹織物のお財布を買っていて、

 

毎年楽しみにしていた。

 

今度は12月頃だと思うので、

 

母とスケジュールが合って、

 

お天気も良かったら行こうと思う。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

寝る子は育つ。

  • 2018.07.06 Friday
  • 16:16

子どもの頃から良く寝る子だった、と母に言われる。

 

あまり寝ない子、というのも

 

どうやら存在するらしいのだ。

 

身体は弱かったけれど、

 

水代わりに牛乳を飲み、

 

ほんとうに良く眠った。

 

それで身長が高くなった。

 

姉が家に帰って牛乳を飲もう、と思うと

 

いつもなかった、と今でも言われる。

 

それが原因で嫌いになったんだ、と聴くと

 

申し訳ない気持ちになる。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

空が明るくなったので、

 

良い事が起きるといいなぁ。

 

いつもホントにありがとう。

 

愛を深々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

いつもちがう道を通る。

  • 2018.07.04 Wednesday
  • 14:59

父はいつもちがう道を通る、ということを

 

昔から心がけていて、

 

昨日も探検みたいで、

 

一緒に歩くと楽しかった。

 

私はこの道を行く、と決めたら、

 

たいてい、そこを行く癖があり、

 

そういう意味では父のような

 

いつもちがう道を行く、という歩き方は

 

発見が多くて楽しい。

 

まだ3時なんだけど、

 

台風が来ているので、

 

空が暗く、雨が降りそうだ。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を果てしなく感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

梅雨空が続く。

  • 2018.07.04 Wednesday
  • 14:42

日曜まで梅雨空が続く、という天気予報。

 

洗濯ものが乾かないなぁ。

 

北海道の方では大雨で被害が出ているという。

 

ニュースですこし見ても、川の流れなどは

 

恐ろしいほど。

 

姉が以前、勤めていた地域で床上浸水があり、


水が引いても床も壁も畳もすべて替えないといけなくて、

 

臭いなどもあり、ものすごく大変だと話していた。

 

家具も場合によってはダメになる。

 

何かできることはないかな、と思う。

 

避難している方々は心休まることがなく、

 

不安や心細さでいっぱいだとお察しします。

 

一日も早く平穏な生活に戻れるように、

 

私たちも何かしたいと願います。

 

お一人でも多くの無事を祈ります。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を満々と噛み締めています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

Started Raining

  • 2018.07.03 Tuesday
  • 13:55

屋上に洗濯ものを取りに行った父が

 

雨が降ってきたよ、と言った。

 

予定より早くぽつりぽつりと来たらしい。

 

仕事とお昼ごはんが予定通り進んで、

 

ほんとうにうれしかった。

 

昨日は桂歌丸さんの訃報を聞き、

 

思わず、ご冥福を祈った。

 

「ファミリーヒストリー」で

 

具合が悪くても高座に上がり続けることで

 

勇気を与えているなら、がんばりたいと

 

話しておられたことが印象的だった。

 

ご本人としては、もっともっと落語をやりたい、という

 

気持ちだったと思うから、無念だろう。

 

今日は気温がすごく高いのだけど、

 

父がエアコンを入れず、扇風機も回さない。

 

暑くないのだ、という。

 

だいじょうぶかな。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛をしみじみと感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

雨雲のゆくえ。

  • 2018.06.30 Saturday
  • 18:35

青空と入道雲が美しかった空は

 

6時すぎから、だんだんグレーの雨雲に覆われ始めた。

 

また雨が降るかもしれないな。

 

気温が高いから水蒸気が発生して、

 

にわか雨が降りやすいというのは

 

夏の空の特徴だそうだ。

 

それでも、傘持ってなくて、

 

どしゃ降りの雨に遭遇すると

 

大変だから、家へ向かう人が

 

間に合いますように、と願う。

 

4時頃の突然のスコールの時は

 

つばめが困ったように飛んだので、

 

今度は雨をよけられるといいね、と声をかける。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛をしみじみと感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

予定変更もあり。

  • 2018.06.30 Saturday
  • 18:20

毎晩、未来日記を

 

明日のことを想像して書く。

 

ただ、その通りにならないこと、というのは

 

どうしても出てくる。

 

たとえば、今日はトレーニングしよう、と

 

決めていたんだけど、なんだか

 

気分が悪かった。

 

睡眠不足だったり、熱があったり、

 

体調がイマイチの時は、やめておいた方がいい。

 

それで予定変更した。

 

当初はこういう風にするつもりだった、ということが

 

やっぱりこっちの方がいいかな、という風に変化することは

 

悪い事ではない、と本に書いてあった。

 

初志貫徹があくまでも正しいということではないそうだ。

 

初めはこう思った、ということが段々、

 

どうやらそうではないな、という風にわかることも多いらしい。

 

今日一番うれしかったことはぐっすり眠れて、

 

それから体調がだんだん良くなり、

 

仕事が物凄くスムーズに進んでいることです。

 

ありがとうございます。おかげさまです。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を満々と噛み締めています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

家に帰るまでが遠足。

  • 2018.06.27 Wednesday
  • 19:40

小学生の頃、遠足の時に、

 

先生から「家に帰るまでが遠足ですからね」と

 

言われた人は多いと思う。

 

解散、となると気が緩んでしまうから、

 

注意喚起する意味もあっただろう。

 

例えばツアーなどで空港で解散でも

 

家に無事に戻るまでが旅行だ、と言える。

 

それにしても、毎日の何気ない日常でも、

 

家を出て無事に帰れることは目に見えない

 

大きな力が守ってくれているからこそなんだな。

 

今日は雨が降りそうだったけど、家に到着するまで

 

傘の出番はなく、ホッといたしました。

 

外を見ていると、急に暗くなり、雨が降りだしたので、

 

時間の問題だったのだな、運が良かったんだな、と

 

感謝しました。

 

毎日のあらゆることを丁寧に愉しむ生活をすると、

 

輝きだす、というようなことが本に書いてあった。

 

生きていると、思い通りにならないことや、

 

どうしてなんだろう、と理不尽に感じることに

 

遭遇することは多い。そんな時に、毎日の何気ない日常を

 

愉しんでいたら、そういうストレスを乗り越えられる、と

 

「武田双雲先生」が書いておられた。

 

岡山弁では「やってられないよ」というようなことを

 

「やっちもねぇ」という。姉の旦那さんは岡山の人なので、

 

時々、そう言っていたなぁ。

 

そのやっちもねぇことを大したことじゃない、と思えるかどうか。

 

右から左に受け流せるかで人生は色を変える。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

本からも数えきれないほどの恵みを受けていて、

 

私はしあわせだなぁと思います。なぜならば、

 

恵まれているからです。

 

いつもホントにありがとう。

 

愛を惜しみなく受け取っています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM