銀曜日のおとぎばなし。

  • 2018.01.22 Monday
  • 15:13

「銀曜日のおとぎばなし」というのは

 

大好きな漫画だ。

 

ポーという小人が出てきて、

 

小鳥と話すことができる。

 

イギリスが舞台のお話でした。

 

ほのぼのした内容で

 

手元にあるときは

 

くりかえし読んだ記憶がある。

 

今は本の類は地下倉庫にあり、

 

簡単には取り出せないことになっている。

 

そういえば、小人、というのは

 

どこかに実在すると思いますか。

 

私は本を読んだこともあり、

 

いるような気がしています。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を満ちるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

笑顔のゆくえ。

  • 2018.01.22 Monday
  • 15:01

いつもにこにこしている、というのは

 

素敵だなぁと思う。

 

生きていると

 

笑ってばかりはいられない、ということは

 

多いように思うのだ。

 

たまにお会いするご夫婦は

 

いつ見ても笑顔なので

 

すごいなぁと感心する。


旦那さんはお散歩しているときに

 

奥さんにニコニコしていなさい、と言われたようで

 

一人で歩いていても微笑んでいる感じだ。

 

あるとき、奥さんがよっぽど楽しいんでしょうね、と

 

話していたことがある。

 

ご本人に伝えると、そうだなぁ、愉しいかもしれない、と

 

満面の笑顔だった。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

グッと気温が冷えてきた感じがします。

 

暖かくしていますか。

 

いつもいつもありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

お餅を買いに。

  • 2018.01.20 Saturday
  • 23:12

インターネットで広告を見ていたら、

 

今日、明日はお餅が安いという。

 

丸餅と四角い餅、両方とも最安値。

 

ただし、一人二点まで、という。

 

ほんとうにおいしいお餅で、

 

よくおやつに食べるので

 

明日、買いに行くことにした。

 

近所の店のPB商品が越後などの

 

こだわりのお餅に、かなり近いのだ。

 

明日は楽しみがたくさんでワクワクします。

 

今日は夜ご飯がすくなめでおなかすいたので、

 

すこしおやつを食べようかと思います。

 

今、お気に入りなのは砂糖醤油。

 

お餅2つに対して、砂糖と減塩醤油小さじ1.5ずつ。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

砂糖は我が家では三温糖を愛用しています。

 

上白糖より、甘さがマイルドな感じかな。

 

いつもいつもありがとう。

 

愛を深々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

元気だった頃の弟に似ている。

  • 2018.01.19 Friday
  • 20:32

数年前の9月30日に亡くなった

 

母の弟はすこし鶴竜に似ているそうだ。

 

力士としては体格は小さめだが、

 

今場所すごくがんばっている、

 

今日も勝って6連勝だよ、というと

 

母は瞳を輝かせた。

 

歩けるようになりたい、という希望を持って

 

生きていた頃、一度、お見舞いに行った。

 

母はよく来るので、弟は興味を示さず、

 

赤ちゃんの頃から知っている私が来たら、

 

子どもがお母さんから眼を離さないように、

 

じっと目で追っていたことを忘れない。

 

機嫌が良く、ニコニコしていたなぁ。

 

たくさんやりたいこと、果たしたいことがあったようなので、

 

ハガキを書いて送ったことがあった。

 

それでも、それが母の弟に逢う最後になるとは

 

想いもしなかった。

 

今は天国にいて、一番元気ではつらつとしていた頃のように

 

ニコニコしているんだと思う。

 

おばあちゃんにも逢えてうれしいんじゃないかな。

 

それでも、自分より年下の弟が亡くなる、ということは

 

母にとっては悲しい事みたい。もう一人の弟もすごく仲が良かったが、

 

若くして事故か何かで亡くしている。

 

ブルータス、お前もか、である。

 

色々なことを思い出す夜です。

 

大好きなキスラー先生も12月12日に天国に逝ったと聞いて、

 

涙が止まらなかった。良い報告をしたかったなぁ。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

どれほど多くの人に支えられているのか、と思うと

 

感謝の気持ちでいっぱいになります。

 

ほんとうにほんとうにありがとう。

 

私たちは先に天国に逝った人たちが笑顔になれるように

 

コツコツがんばるしかないね。きっと見守っていてくれる。

 

それを信じていようね。

 

いつもいつもありがとう。

 

愛を満ちるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

アンジーの手織りのスカーフ。

  • 2018.01.19 Friday
  • 20:19

アンジーがまだ元気だった頃、

 

関西に遊びに来たことがあった。

 

ハワイ在住のアンジー夫妻の楽しみは

 

日常の生活を節約して、

 

海外旅行をすることだった。

 

京都に行った時だったと思う。

 

手織りのスカーフを販売するところで

 

アンジーがひとつ選んでくれた。

 

母と私がいたので、2枚買う、と言ったけれど

 

共有するから一枚で良いのよ、と説得した。

 

それから、東京に住む友だちにも贈りたい、と話したが、

 

彼女はとてもおしゃれで、むずかしいので、

 

やめておきましょう、ということになった。

 

その手織りのスカーフはクローゼットにあるので、

 

もうすこし暖かくなったら、母にバンバン使ってもらおう。

 

母は季節を問わず、首に寒さを感じるタイプで、

 

いつも首には何か巻いているような気がする。

 

ベージュと黒の模様で、とてもモダンでおしゃれなのだ。

 

手織りなので、すこしゴワゴワした手触りもある。

 

母のように、いつも首に何か巻いている人は

 

その巻き方もおしゃれだな、と感心する。

 

母がアンジーのお見舞いに行って、

 

とても元気そうに振舞うけど、

 

すぐに疲れて寝込んでしまうと話していた。

 

病が快方に向かうように、いつもお祈りしています。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛をしみじみと感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

ふんわり立ちあがる髪。

  • 2018.01.18 Thursday
  • 20:37

買い物に行ったら、

 

汗だくになったので、

 

今日も「黄金樹のシャンプー」を使った。

 

特別な時しか今は使わないのだけど、

 

だからこそ、ちがいがわかる。

 

髪がふんわりして、地肌から立ちあがる感じ。

 

ほんとうに良いんだと実感する。

 

それから、「ヘッドスパのH&S」も

 

髪と地肌にとてもいいように思う。

 

これに出会ってから、これ一筋だ。

 

他のものをためしてみようと思わない。

 

ミントタイプとモイスチャータイプがあり、

 

両方使ってみると、どちらがより、

 

自分に合うかわかるだろう。

 

ドラッグストアなどでポンプタイプが

 

ごく稀にお買得になっていることがある。

 

そういうときにためすといいと思う。

 

誰が何と言おうと、私はずっと「メリット」よ、

 

と言う人もたくさんいるだろう。

 

これをずっと使おうと思うものが決まっている人は

 

迷わないと思う。それが一番合うのだから。

 

どれがいいかわからなくて、探している方には

 

ひとつの選択肢として、「H&S」はお勧めです。

 

ジプシーをしている方々が一日も早く、

 

運命のシャンプーに出会えますようにお祈りしています。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を燦々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

水も滴るいい男。

  • 2018.01.18 Thursday
  • 20:27

両親のどちらかと一緒に

 

買い物に出かけても

 

私だけが汗をかいて

 

彼らはぜんぜん汗をかかない、と驚くことがある。

 

トレーニングするようになって、

 

季節を問わず、汗をかきやすくなった。

 

新陳代謝が良い、ということなので、

 

良い事なんだろうけど、洗濯ものは

 

毎日ある、という感じだ。

 

そういえば、昨年はもっと肌が乾燥していて、

 

特にかかとなどはひどいもので、

 

毎晩、お風呂上りに保湿クリームを塗って

 

靴下を履いていたような気がする。

 

今年はそんなことをしなくても大丈夫なので

 

肌の状態はとてもいい、と言えるだろう。

 

皮膚科の主治医が、ここ一年ほど、

 

ずっと良いですね、と満面の笑顔だ。

 

何が幸いするかわからないなぁ。

 

体調も安定しているような気がする。

 

風邪かな、と思っても

 

すぐに快復する感じで感謝している。

 

自然治癒力の高さにはいつも驚かれるが、

 

免疫力を高めたりするようなサプリは

 

一切飲んでいないので、目に見えない大きな力に

 

守られている、と言えるだろう。

 

ほんとうにありがとう。おかげさまです。

 

自分一人の力で此処まで来れたと夢にも思わない。

 

たくさんの方々にさまざまな形で支えられて

 

今日がある、と思うとほんとうに感謝だ。

 

どれほどありがとうと言っても足りないくらいだけど、

 

それでもありがとうと言わせてね。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を満ちるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

てふてふいてふ。

  • 2018.01.17 Wednesday
  • 21:14

「てふてふいてふ」は蝶々銀杏のこと。

 

寒くなると、蝶は生きていけないので

 

暖かいところに飛んでいきます。

 

蝶々がひらひら飛んでいるのを見ると

 

良い事がありそうな気がして

 

うれしくなるのでした。

 

アオスジアゲハが特にきれいなように思います。

 

そういえば、銀杏の葉は油分が多く、滑るので

 

雨の日などは注意したほうが良いそうです。

 

マンホールや鉄の蓋なども滑りやすいと

 

ニュースで紹介していました。

 

転倒や骨折、というと外で起きると思われがちですが、

 

意外なことに家の中、それもリビングが多いそうです。

 

寒いからと絨毯やカーペットを敷いたり、

 

クッションがあったり、そういう段差で躓き、

 

転倒する事故が多発しているとのこと。

 

あまり気にせずに新聞などを床に広げておくのも一因だと

 

紹介していました。気をつけましょう。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を満々と噛み締めています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

黄金樹のシャンプー。

  • 2018.01.17 Wednesday
  • 20:52

ヘッドスパのシャンプーとコンディショナーを愛用しているが、

 

それと共に「黄金樹のシャンプー」も時々、使用している。

 

今はストックがほぼゼロなので、届くのを楽しみにしているのだが、

 

たまに使うと地肌が喜ぶという感じがする。それから髪がふんわりして、

 

洗う時には要らないものが落ちる感じで本当に良いものだ。

 

オンエアでは他のシャンプーやコンディショナーを使わない方法を

 

勧めていたが、それではパサつくような気がする。

 

私はふだんのシャンプーをした後に「黄金樹のシャンプー」

 

それからいつものコンディショナーで仕上げである。

 

髪に良いものというのも実にたくさんあり、何が良いのか

 

迷ってしまいますよね。私もヘッドスパのシャンプーに

 

辿り着くまでは色々なものをためしました。

 

あーでもない、こーでもない、という紆余曲折があったので

 

「H&Sヘッドスパシャンプー」に出会えた時は

 

ほんとうにうれしかったです。

 

髪や地肌に良いもの、肌に合うものを探して

 

試行錯誤を繰り返している方は

 

一日も早く、これ、というものに出会えますように。

 

お祈りしています。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を燦々と受け止めています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

たっぷり充電。

  • 2018.01.15 Monday
  • 19:28

今日はフルに充電できたような日。

 

心身ともにリラックスして、

 

トレーニングもできたので

 

満足している。

 

自分ではこれが良い、と思っていたことが

 

そうではないとわかると眼からウロコが落ちるような感じだ。

 

例えば★4.5の商品があったとしても、それは

 

総合評価であり、自分も★5つか、というと

 

そうではないこともある。

 

子どもの頃から肌が弱いので、

 

95%の人にとってはとてもいい、と言われるようなものが

 

合わない、ということもある。

 

遺伝的に祖父母も両親も肌が弱いので、

 

だいぶ丈夫になったとはいえ、

 

もともと何の問題もない、という

 

玉子肌の人とはちがうのだろう。

 

母の親友が肌が丈夫で

 

朝から晩までお化粧しているようなタイプで

 

よくそのまま寝てしまう、と言うが

 

どうもないんだ、という。

 

そういう人もいるんだね、と母と話をする。

 

そういえば、良いものはないか、と

 

化粧品ジプシーをする人は

 

ある意味では肌が丈夫なのだろうと思う。

 

どんなものをためしても、あまり差し支えない、という意味で。

 

子どもの頃、ほんとうに肌が弱かったので、

 

たとえ洗顔フォームでも使い始めるときは

 

敏感肌のために開発しました、というようなものを

 

選ぶようにしてきた。

 

結果的には、それが良かったんだろうと思う。

 

色々な出会いに、ほんとうに感謝している。

 

何処でも買えるようなものは安価だけど、

 

肌のことを真摯に考えているとは

 

言い難いものも多い。

 

そういう意味では半ば強制的に、

 

これいいよ、という感じで

 

大切な人に色々な化粧品を

 

プレゼントするようになったかもしれない。

 

迷惑かけたかもしれない。ごめんね。

 

それでも、肌のきれいなあなたと

 

おなじものを使っている、というのは

 

いつもとてもうれしいのです。

 

ありがとうね。おかげさまです。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

Well Balanced

  • 2018.01.15 Monday
  • 19:13

トレーニングして良い事は

 

瞑想しているみたいに

 

アタマの中をからっぽにできることだ。

 

生きていると煩悩みたいなもので

 

いっぱいになる、と聞いたことがある。

 

今日はお天気も良く、

 

トレーニング日和だった。

 

朝起きて、体組成計で測ったとき、

 

驚くほどネガティブな数値が出て、

 

そんなはずはない、ともう一度乗った。

 

そうしたら、回復していて、

 

大きな誤差だった、とわかった。

 

家庭用はスポーツジムにあるような

 

精密なものではないので、

 

でたらめな数値も出やすいのだろう。

 

身体を動かすと、ポカポカして

 

すごく元気になるのがわかる。

 

仕事と同じように、日課として、

 

毎日コツコツやることが

 

大事なんだろうと思う。

 

「継続は力なり」である。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

元気にしていますか。

 

いつもいつもありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

ピンチはチャンス。

  • 2018.01.13 Saturday
  • 18:44

「ピンチはチャンスの顔をしている」と

 

書いてあるのを読んだことはないだろうか。

 

すべてのことが思い通りになったら、

 

笑いが止まらないだろうが、

 

そうは問屋が卸さない。

 

うまくいかないことがあるから、

 

人はどうしたら乗り越えられるか

 

工夫したり、いろいろと試行錯誤したりするのだろう。

 

昨日はでかける用事があったので

 

仕事を始めるのがとてもおそくなった。

 

スタートが遅いとさまざまなことが押せ押せになる。

 

反省することしきりだ。

 

今年の目標は規則正しい生活を送る、ということなので、

 

そういう意味では趣旨から外れた。

 

用事があったんだから、しょうがないよね、と考えると

 

それでもいいんだ、ということになる。

 

人間だもの、でかける用事があることなどしょっちゅうだ。

 

いつもそれを言い訳にして、仕事が遅くなったり、

 

眠る時間が遅くなるのは、どうしても避けたい。

 

そういう風に思えるようになって、

 

以前よりは何歩か前に進めたような気がしている。

 

何度も言うように、これも自分一人のチカラではなく、

 

沢山の人に支えてもらったおかげで辿り着いた答えなので

 

ほんとうに感謝している。ありがとう。おかげさまです。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を惜しみなく受け取っています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

元気そうな父。

  • 2018.01.12 Friday
  • 23:09

今日は愉しかったみたい。

 

すこしお酒を呑んで

 

酔っているのもあるけど、

 

父はご機嫌だった。

 

甘いものがホントに好きなので、

 

パクパクと大福を2つ、おはぎを1つ

 

頬張っていた。

 

今日はこれくらいにしておく、と言うので

 

蓋をして、包装紙で包んでおいた。

 

今日中にお召し上がりください、と言われると

 

真に受けるタイプだ。

 

そういえば、お酒を呑むと

 

食欲が増す効果がある、と聞いたことがある。

 

それにしても、夜に甘いもの、というのは

 

禁断の果実、という感じがして、

 

おいしいけれど、罪悪感も否めない。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

父が元気に帰ってきて、

 

ほんとうにうれしいのです。

 

いつもいつもありがとう。

 

愛を深々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

ストレッチして。

  • 2018.01.11 Thursday
  • 17:07

ひさしぶりにストレッチしよう。

 

きっと、リラックスできて、

 

気持ちいいだろう。

 

仕事もあと少しなので、

 

大丈夫だと思う。

 

お風呂上りにはいつも

 

ストレッチをやるけど、

 

最近、テレビを見ながら、というのを

 

やっていなかった。

 

今日は特に寒いので、

 

身体にも嬉しいはずだ。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

ビタミンDの形成。

  • 2018.01.11 Thursday
  • 16:43

日焼け止めをしっかり塗り、

 

日傘などで年中、日よけをして、

 

紫外線を避けていた人が

 

30代で本を5冊持っただけで

 

腰の骨が折れた、というのは衝撃だった。

 

骨のことを考えると、

 

すこし陽に当たる、というのは

 

とても大事な事らしいのだ。

 

日焼け止めを塗るとき、

 

掌で広げるでしょう。

 

顔などに付けた後、

 

手を洗うことが大切だという。

 

歩いているときなどに

 

掌に陽を当てて、

 

ビタミンDが形成できる、という。

 

カルシウムをしっかりとるだけでも

 

片手落ちだというのです。

 

手についた日焼け止めを落とす、ということを

 

知らない人も多いので、ご参考までに。

 

半年ほど前にNHKでやっていました。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

空模様と人の心も密接な関係がある、と言います。

 

曇りの日や雨の日はすこし落ち込むようなところがありますよね。

 

でも、だからこそ、お天気が良い日はうれしくなるのかな、と


感じています。

 

いつもいつもありがとう。

 

愛を満々と受け止めています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

 

ストックあり。

  • 2018.01.10 Wednesday
  • 19:12

愛用している品は

 

たくさんストックしてしまう方だ。

 

楽天のセールの時、

 

毎朝、欠かさない「大麦若葉の青汁」が最安値になったので

 

まとめ買いしたけれど、すこし多すぎたかな、と反省している。

 

いつもは朝ごはんの時、飲むんだけど、

 

たくさんあるから、他のタイミングで飲んでも良いんだな、と思う。

 

それから、そういうものは何ていうか、

 

うっかり切らしてしまう、ということがあるだろうから

 

大切な人が無くなった、というときにあげられる安心感はある。

 

野菜はいつもたくさん食べる方だけど、

 

青汁にもすごく助けてもらっているように思う。

 

力強い助っ人、というイメージ。

 

確かに身体に良いようだ、と確信しているので、

 

このメーカーのものが良い、とわかるまで

 

いろいろなものをためした。

 

目に見えない大きな力に守られ、導かれ、

 

支えられていることに心から感謝します。

 

ほんとうにありがとうございます。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

おかげさまです。

 

愛を燦々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

青空のクッション。

  • 2018.01.09 Tuesday
  • 18:47

料理教室に通っていたとき、

 

一番仲良しの子は

 

資格を取るためにがんばっていて

 

欠席しがちだった。

 

午後は染物をやったり、

 

家計簿の勉強をしたり、

 

クッションを作ったりしていた。

 

それを作る、ということになったとき、

 

親友がその授業は来れない、と言った。

 

それで、私が生地を選ぶとき、

 

二つ分買って、作ってプレゼントした。

 

ちょうど友だちの家に遊びに行ったときで、

 

すごく喜んでくれたことを

 

今でも昨日のように思い出す。

 

彼女は元気にしているかな。

 

あのクッションは完成してから、

 

母が持っているようで、

 

私は見ていないけれど、

 

あの笑顔は忘れがたい。

 

東京に帰らないことになったのは

 

彼女の存在も大きかった。

 

元気にしているかな、と遠くに想いを馳せます。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を深々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

手紙のぬくもり。

  • 2018.01.09 Tuesday
  • 18:40

母が本を贈ってもらった、と言い、

 

その本を貸してくれた。

 

手紙が挟んであり、

 

それも読んでみた。

 

その方にはお会いしたことがないけれど、

 

人柄が伝わるようで、じんわりした。

 

手紙と言うのは良いね。

 

私はいつも大切な人に

 

たくさん手紙を書いてきた。

 

今でも書いているから、

 

ぜんぶで何通になるのかわからない。

 

それをいつも楽しみにしている、と聞くと

 

心の底から嬉しい気持ちになる。

 

手紙は折りたたむくらいの段階で

 

何を書いたかは忘れているんだけど、

 

相手の手元に届くとき、

 

特別なものになるんだろうな。

 

また、手紙を書こう、と思った。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を果てしなく感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

逆転の発想。

  • 2018.01.08 Monday
  • 18:27

今日は録画したものを見ながら、

 

食事しようとお昼ご飯を食べるタイミングで

 

母が助けてほしいとやってきた。

 

iPadのことでわからないことがあるそうだ。

 

電話による問い合わせなどもして、

 

すごくスッキリしたみたい。

 

食事を終えたらすぐに

 

仕事するつもりでいたけど、

 

今日は母のことで2時間かかり、

 

スタートが遅くなった。

 

それでも、そこからいかにがんばれるかで

 

決まって来るな、と思ったら大丈夫だった。

 

うまくいかないとか

 

思い通りにならないことで

 

それが起点になり、

 

パワーが生まれることはあるね。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

明日に架かる橋。

  • 2018.01.07 Sunday
  • 23:08

日付が変わるときは

 

明日に架かる橋を渡るんだな、と

 

いつもワクワクした気持ちになる。

 

今日はスタートがおそかったわりに

 

スムーズに色々なことが進み、

 

ほんとうに感謝しているんだ。

 

ありがとうね。おかげさまです。

 

楽しみにしている土曜日に

 

「六甲野菜」などを買いに行かず、

 

家で静養することを選んだ。

 

だいぶ元気になったけど、

 

万全というには程遠い。

 

今日はたくさんの人に

 

助けてもらった気がしています。

 

目に見えない大きな力に守られ、導かれ、

 

支えられていることに心から感謝申し上げます。

 

ありがとうございます。おかげさまです。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を惜しみなく受け取っています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

明日はハレルヤ。

  • 2018.01.06 Saturday
  • 23:13

明日は良いお天気になるという。

 

そういう天気予報はうれしくて

 

何度もチェックしたくなる。

 

降水確率0%なんて惚れ惚れする。

 

月曜が祝日だけど、雨なので

 

明日はローファットミルクを買おうと決めた。

 

野菜を買うタイミングだし、

 

元気になって、ほんとうによかった。

 

玉ねぎは今日だけ、と広告に書いてあったけど、

 

同じ価格で売り出されることはあるので、

 

覗いてみよう、と決めた。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

昨夜から心配をかけて、ほんとうにごめんね。

 

元気になって、ホッとしているはず。

 

ありがとうね。おかげさまです。

 

いつもいつもありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

おばあちゃんの横顔。

  • 2018.01.06 Saturday
  • 22:42

祖母はとても寡黙な人だった。

 

家にいるときは

 

いつも一緒にいたけれど

 

あまり話をしないタイプだった。

 

小さくて寒がりで、いつも何枚も洋服を着ていた。

 

95点とか100点というテストが返ってくると

 

すぐに祖母に見せた。

 

とても喜んでくれて、

 

「良い点を取るとうれしいでしょう?

 

だから人はがんばるのよ」と言ってくれたことを

 

今でも覚えている。

 

天国に逝った人はお墓に眠っているのではなく、

 

そよ風になったり、光になったり、小鳥になったりして、

 

あなたのそばにいる、という歌がある。

 

大ヒットした「千の風になって」である。

 

私は大好きな祖母に恥ずかしくないような生き方をしたいと

 

いつも考えている。空は見ている、風は聴いているのだ。

 

父のことをとても尊敬していて、

 

ごはんはほんのちょっとしか食べなくて、

 

おかわりをあげようとすると、

 

もうたくさん、と言って

 

手で蓋をするようなしぐさ。

 

今でもかわいらしくて、良く覚えています。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

おばあちゃん、今でもずっとずっと大好きだよ。

 

いつもいつもありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

金曜日のふふふ。

  • 2018.01.05 Friday
  • 23:55

今日は金曜日なんだ、と思ったのは

 

もう5時を過ぎた頃だった。

 

ホントにいつもと違う一日で

 

こういう時こそ、真価が問われる。

 

それでも、良い方ですよ、と思うと

 

どれだけ自分が守られているんだろう、と

 

感謝の気持ちでいっぱいになる。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

ほんとうにありがとうございます。

 

もうすぐあたらしい日になるねぇ。

 

いつもいつもありがとう。

 

愛を惜しみなく受け取っています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

愛の挨拶。

  • 2018.01.05 Friday
  • 23:36

北村陽くんのチェロのコンサートに行き、

 

アンコールはエルガーの「愛の挨拶」だった。

 

この曲が聴きたかった、と感激した。

 

それから、北村陽くんは

 

心に響くような音色を奏でる

 

チェリストだな、と感じた。

 

涙が零れそうになった事も

 

何度もあったから。

 

バッハの「無伴奏チェロ組曲 第1番ト長調」も

 

今まで聴いたどのソリストよりも

 

魂に直接、訴えるような感じで

 

素晴らしかった。

 

ショパンのノクターン第20番 『遺作』は

 

悲しみも表現しているようで

 

最近、天国に逝った人のことに想いを馳せた。

 

リムスキー・コルサコフの「熊蜂の飛行」も

 

情景が浮かぶようで素敵だった。

 

とっておきの時間、堪能しました。

 

ほんとうにほんとうにありがとう。

 

愛を深々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

 

 

手袋を買いに。

  • 2018.01.05 Friday
  • 23:28

子ぎつねが人間の子どもに化けて、

 

手袋を買いに行く、という童話がある。

 

子どもになったつもりで

 

手袋をください、と手を差し出す。

 

ひょんなことで、きつねの手を出してしまう。

 

それで手袋を作っている店の人は

 

ミトンのような手袋をくれる、という

 

お話だったように思う。

 

今朝は母とでかけるとき、

 

母が手袋を忘れた、と言って

 

取りに戻ったので

 

急に、この絵本を思い出した。

 

朝から気温が上がらず、

 

曇り空で時折、雨が降ったりして、

 

ほんとうに寒かったね。

 

神戸の最高気温は4.5℃だったという。

 

この冬一番の冷え込み。

 

冬は手袋は欠かさない方ですか。

 

今朝、ストレッチするとき、

 

手が凍えるように冷たかったので

 

いつもは温かいのにな、と不思議に思いました。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を満々と噛み締めています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

お父さんだよー。

  • 2018.01.04 Thursday
  • 18:07

きのう、お正月に用意した日本酒を

 

私の部屋で飲もう、といつもより早く、

 

「お父さんだよー!」と言いながら

 

ドアを開ける音がした。

 

ご機嫌なんだなと思った。

 

3日の夜で最後なので、

 

「十五穀米」を炊いてもらい、

 

まずは、お風呂に入った。

 

ハムが主菜なので、

 

ブロッコリーを茹でた。

 

そのおつゆでわかめスープを作る。

 

ラディッシュのサラダ、

 

玉ねぎとにんじんと白菜の味噌炒め、

 

ハムをお皿の縁に飾るようにして、

 

真ん中にブロッコリーを並べた。

 

料理しているときに、

 

母が胡麻餅を出したので、

 

それも食べ、料理が20分おきくらいに

 

トントンとフルコースのように出てくるので

 

父は途中でおなか一杯になった模様。

 

ハムとブロッコリーのお皿は

 

ラップをかけて、そのまま持って帰る。

 

それでも「きみは手際がいいなぁ」と

 

感心したようだった。

 

昨日の夜、つくづく感じたけど、

 

料理人は味わう暇がないね。

 

ずっと料理していて・・・・

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

空にかかる階段の光景。

  • 2018.01.03 Wednesday
  • 17:02

山登りをしたりするとき、

 

階段が作ってあるでしょう。

 

今、ふと夕暮れの空を見上げると

 

雲の切れ間が梯子のような感じで

 

幻想的な風景が広がる。

 

誰もが高い理想や目標を掲げて

 

がんばっていると思うと

 

なんだか励まされる感じだ。

 

東京に住んでいた頃、

 

あまり逢うことはなかったが、

 

時々、手紙をくれた子が

 

あなたが東京のどこかで

 

がんばっている、と思うと

 

つらいことも吹き飛ぶような気がします、と

 

書いてくれたことを忘れない。

 

沢山の夢が叶う年に

 

どうかどうかなりますように。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

目に見えない大きな力に守られ、支えられ、

 

導かれていることに心から感謝します。

 

いつもいつもありがとう。

 

愛を惜しみなく受け取っています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

螺鈿細工のお重箱。

  • 2018.01.03 Wednesday
  • 16:19

母が昔、清水の舞台から

 

飛び降りるような気持ちで

 

骨董品店で買った螺鈿細工のお重箱がある。

 

来年の3月にアメリカに帰国する方がいて、

 

その方にあげたい、と母が言うけれど、

 

私が大切に使うので、あげないで、と頼んだ。

 

アメリカはとても乾燥している国で

 

螺鈿細工などは剥がれてしまう、と聞いた。

 

骨董品店は好きで、

 

母とよくでかけた気がする。

 

なじみの店、というのも

 

いくつもあったように記憶している。

 

毎年、お正月になると、

 

母が大切そうにお重箱を用意する。

 

ホントは5段だったのだけど、

 

妹が欲しい、と言って2段はあげたようだ。

 

骨董品は本当に好きだったので、

 

時代箪笥、というのもたくさんあった。

 

妹夫婦は建築を専攻したこともあり、

 

そういう家具が大好きで、

 

結婚するとき、それが欲しいと言っていた。

 

今でも大事にしていると思う。

 

あまりにも貴重で高価なものなので

 

食品をそのまま入れることはできないけれど

 

これがあることでお正月がグンと

 

特別なものになるのに一役も二役も買っている、と感じる。

 

このお重箱には感謝している。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を満々と噛み締めています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

 

 

満月の夜に。

  • 2018.01.02 Tuesday
  • 17:06

今日は満月だという。

 

お天気も良いので、

 

月が美しいだろうな。

 

夜に歩くことはあまりないのですが、

 

満月でなくても

 

きれいな月に逢えると

 

良い事がありそう、と思います。

 

月の光に癒される、という人は

 

たくさんいるんじゃないかな。

 

満月、というのは満ちるタイミングで

 

今まで積み重ねてきたことの到達点みたいなイメージ。

 

あなたの夢が時間がかかっても、少しずつ叶うことを

 

心から願っています。喜びを分かち合いたいね。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を果てしなく感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

 

 

薄紅色の空。

  • 2018.01.02 Tuesday
  • 17:01

明日も良いお天気になるかなぁ。

 

夕焼けが染み入るように美しい。

 

太陽がもうすぐ沈むのだ。

 

どうなることか、と思ったことも

 

何とか乗り越え、今ここまで来れたことに

 

ほんとうに感謝しています。

 

どんなにありがとうと言っても

 

足りないように思うけれど、

 

それでも、ありがとうと言わせてね。

 

ほんとうにほんとうにありがとう。

 

あなたがいなければ、

 

私はどうなっていただろうと考えると

 

すこし恐ろしくなるほどです。

 

いつもほんとうにありがとう。

 

愛を惜しみなく受け取っています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM