ミルクを買いに。

  • 2018.04.19 Thursday
  • 12:13

ミルクが足りないので、今日はお昼を食べたら、

 

買い物に行く予定だ。成分無調整が2本と低脂肪が2本。

 

それから納豆と食パン。近所の店で春キャベツも買う。

 

ランチは『豚の生姜焼き』と『ゴーヤチャンプルー』

 

後者は作ってあり、温めるだけで良いようになっている。

 

お肉を料理するときは、30分ほど前に常温に戻すと

 

味が入りやすくなると聞いた。実践している。

 

焼肉や豚の生姜焼きは前日から漬け込むと味が濃くなりすぎる。

 

それを厨房で働いていたとき、先輩から聞いて、焼く30分前に

 

漬けるようにしている。同じ味付けでも、どのタイミングで

 

漬け込むかにより、味が濃くなるのだから、不思議だよね。

 

どうぞ、参考になさってください。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

ほんとうにお天気が良いね。

 

お昼の番組で「乾杯」を歌っていて、涙が零れた。良い曲だね。

 

いつもホントにありがとう。

 

愛を満々と噛み締めています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

本を贈る。

  • 2018.04.19 Thursday
  • 11:05

本を贈る、というのは

 

素敵な事だと思うなぁ。

 

くりかえし読む本で、

 

これは姉の子どもに良いのではないか、と

 

思うようになった本のシリーズがある。

 

アマゾン古書で探す前に、本棚を見た。

 

3冊のうち、2冊は本棚にあった。

 

この本は特別な存在で、何度もくりかえし

 

3冊セットで購入して、プレゼントしたものだ。

 

悩んでいる人、苦しんでいる人に福音になると確信している。

 

姉と妹にプレゼントしようと考えている本も、中古で

 

良いんだろうな、と思うようになった。急がないし、

 

初版である必要もない。それでいいのか、と思ったら、

 

すこしホッとした。姉と妹にプレゼントしたいのは、

 

「石井ゆかりさん」の「3年の星占い」「蟹座」と「魚座」

 

姉の子どもにプレゼントしたいのは幻冬舎文庫の浅見帆帆子さんの

 

「あなたは絶対、運が良い!」「あなたは絶対!守られている」

 

「大丈夫!うまくいくから」

 

そういえば、私は本が好きだから、本屋さんで働いていたのだった。

 

その頃はお給料で、よく本を買った記憶がある。本棚を見ると、

 

ずいぶん永い事、読んでいない本もあり、また読もう、と決めた。

 

世の中には、どうしたらいいか、わからないという理由で、

 

自暴自棄になっているケースも多々あるように見受けられる。

 

暗闇の中に光が見えたり、希望が見出せたりすると、何とか、

 

一歩踏み出せるきっかけになる。そうであることを祈る。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

ほんとうに気持ちのいいお天気。

 

降り注ぐような陽射しが微笑んでいるかのようです。

 

いつもいつもありがとう。

 

愛を満ちるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

万国旗のような。

  • 2018.04.19 Thursday
  • 10:39

お天気が良い日に、屋上に色とりどりの洗濯ものが

 

ヒラヒラ舞っているのは好きな光景。幸福な感じがする。

 

今日は屋上に洗濯ものを干しに行くと、満艦飾だった。

 

ふだんは、あまり洗濯ものの量が多くない、という人も、

 

黄砂も飛ばなくなったし、花粉も殆ど無いので、じゃぁ、

 

洗濯をたくさんしようか、と思うようだった。

 

この部屋から見えるマンションの屋上も、洗濯ものが

 

しあわせそうに揺れている。きっと、パリッと乾くだろう。

 

先日、洗濯ものをたくさん詰め込みすぎて、洗濯が中々

 

終わらないことがあった。父の寝具などを洗うと、今日も

 

そうなる可能性があった。母にそう言うと、じゃぁ、これは

 

私が洗濯するわ、と言ってくれた。有難いことです。

 

結果的に、それが良かったみたい。母の洗濯の方が早く終わり、

 

おかげさまで、干すところもまだ残っていた。今日のような日は

 

屋上は争奪戦になる。あとから私が干しに行くと、わずかしか

 

残っていなかった。まだ空いている箇所はあったけど、きっと、

 

今日、洗濯する人は、これからもいるだろうと遠慮した。

 

屋上に干すのは大変だから、とベランダに干すようにしている方も

 

今日は何回も洗濯しているようだった。そういう時は配慮が必要。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を満ちるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

水分補給。

  • 2018.04.19 Thursday
  • 10:30

水分補給には、やかんで煮出した麦茶を

 

愛飲している。ミネラル豊富で、ノンカフェイン。

 

身体にも負担が少ないと聞く。

 

以前はミルクティーを水代わりに飲んでいたけど、

 

ある日、胃が刺し込むように痛くなり、やめたのだった。

 

それから、麦茶を飲むようになった。きっかけは意外なのだけど、

 

父が呑み会の夜に、大福を買ってきたから、食べないか、と

 

言った日がある。それで、部屋に行くと、母が淹れたという

 

麦茶があった。それまで苦手だったのだけど、飲んでみたら、

 

実に美味しかった。それで、麦茶も悪くないな、と思うように

 

なった。たまたま、その麦茶が「丸麦茶」という麦をそのまま

 

焙煎して、三角形の袋に詰めてあるものだったのだけど、

 

それは、わりかし高価だった。母に頼んで、東京で買ってきて

 

もらったこともあったが、鶴瓶さんのCMの麦茶とか、近所の店の

 

PB商品の「六条麦茶」でも、おいしくできることがわかった。

 

そういえば、最近、胃がん健診があったのだけど、おかげさまで

 

異常なしだった。両親が胃潰瘍体質なので、念のため、毎年、

 

欠かさず受けている。思い返してみると、以前は珈琲中毒で、

 

浴びるように飲んでいた。ストレスも強かったのかな。

 

まさに珈琲を飲まずにはいられない、という精神状態。

 

父ともよく激しいケンカをした。尖っていたと思う。

 

珈琲は昔、「悪魔の飲み物」と言われたこともあり、

 

真黒で、少し飲むには良いけど、ガブガブ飲むのは、

 

あまり良くないイメージだ。カフェインも多いし、刺激の

 

強い飲みもの。何度も珈琲をたっぷり淹れて飲んでいた頃は、

 

胃が痛くて寝込むことも多く、あまり良くないんだな、と思った。

 

それで、サーバーに淹れた珈琲を一日で飲み切っていたのを

 

ある日、半分にしてみた。朝だけ、カフェオレを飲んで、

 

それからは基本的に飲まないという生活になった。

 

おかげさまで、胃が痛くて寝込むことも、殆ど無くなった。

 

ミルクティーを水代わりに飲んでいたのを、やめたのも功を奏したのだと

 

感謝している。何かが好きでたまらない場合、どんなに親切に忠告されても、

 

人はそのアドバイスに耳を傾けるのは、むずかしいそうだ。馬を水辺に

 

連れて行っても、馬が水を飲みたくなければ、水は飲まないのと似ている。

 

本人が、このままではいけないんだ、と自覚して、変わろうとしたとき、

 

初めて変化がおとずれる。それでも、自分一人の意思の力で変われたとも

 

思わない。大切な人たちは、カフェインの摂りすぎや胃の痛みをずっと、

 

心配してくれていて、私が寝込むたびに、神社にお参りに行ってくれていた。

 

そういう祈りや想いが届き、また、目に見えない大きな力に導かれて、

 

珈琲を飲む量を半分に減らしたり、ミルクティーを水代わりに飲むのを

 

やめたりすることができた。ほんとうに感謝しています。ありがとう。

 

おかげさまです。たくさん、たくさん、ありがとう。愛を惜しみなく

 

受け取っています。ありがとうね。愛しているよ。

我と来て、遊べや親のないすずめ。

  • 2018.04.19 Thursday
  • 10:15

仕事をしていると、小鳥のような影がベランダを横切る。

 

何かな、と思うと、すずめちゃんだった。

 

すんなりしていて、きれいなすずめ。

 

チョンチョン、と歩き、すずめちゃん、と呼ぶと、

 

ちょこんと首を傾げて、こちらを見る。

 

可愛かったな。ほんの一瞬だけど、

 

どれほど待ちわびていたか、わからない。

 

ほんとうに歓びが心の底から湧き上がる。

 

遊びに来てくれて、ありがとう。

 

可愛かったな。やっぱり、すずめは

 

私たちの「幸福の青い鳥」ですね。

 

しあわせをそっと運んでくれる存在。

 

感謝しても、しきれません。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

本日は晴天なり。

  • 2018.04.19 Thursday
  • 10:07

雲ひとつない青空が広がる、

 

すがすがしいお天気になった。

 

ベランダにすずめが挨拶に来た。

 

ひさしぶりなので、とてもうれしい。

 

今日は良い日になるぞ、と笑顔になった。

 

父の寝具などがたくさんあったので、

 

ふたつの洗濯機で洗濯をした。

 

やはり、父の洗濯機の方が、量が多くても、

 

早く終わるみたいだ。今日はお天気が良いので、

 

屋上は満艦飾で、干せる部分は少なかった。

 

それでも、何とか干せたので、感謝している。

 

どうしても、ミルクが足りないので、今日は

 

それを買いに行く。あとは食パンと納豆かな。

 

昨日の夜、ひさしぶりにゴーヤチャンプルーを作った。

 

お豆腐を多めのオリーブオイルで炒めたんだけど、

 

風味豊かで美味でした。たくさんできたので、

 

3食分に分けておいた。いつもとちがう食卓、というのも

 

新鮮な感じがして、良いですね。身体も喜んでいるだろう。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を燦々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

てのひらを太陽に。

  • 2018.04.18 Wednesday
  • 17:10

今朝は母を待っているあいだ、

 

大好きなすずめを見ていた。

 

思いがけないことに交尾しているようだった。

 

恋の季節なんだな、とわかる。

 

病院のそばを歩いていると、

 

すずめがたくさん集まる場所があった。

 

すずめちゃん、と声をかけると、うれしそうにさえずる。

 

「すずめのお宿」と書いてある小さな小屋があり、

 

そこにはお米などが撒いてあるようだった。

 

朝からすずめをたくさん見て、なんとなく、

 

子どもの頃に小学校で習った「てのひらを太陽に」という曲を

 

思い出した。「みんなみんな生きているんだ、ともだちなんだ」

 

という歌。あれは良い歌だよね。好きだなぁ。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

しばらく安定した空模様が続き、気温がぐんぐん高くなるみたいで、

 

花粉も少なくなったみたいだし、良い季節だなぁとしみじみする。

 

昨日は夕方から夜にかけて雨が降りだし、朝まで残っていたから、

 

それからパキッと晴れたのは何より。お天気が良いと気持ちまで

 

明るくなるから不思議だなぁ。

 

いつもホントにありがとう。

 

今日は充実しているなぁ。

 

愛を燦々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

陽だまりの樹。

  • 2018.04.18 Wednesday
  • 17:01

きのうが大きなターニングポイントだったような気がする。

 

父が手術を受ける、ということで、本人も含めて、

 

家族みんなで緊張したように思う。

 

一番緊張したのは父なのだろうな。

 

当初の予定では朝10時とのことだったが、

 

一時間繰り上げられて、私たちは朝7時すぎに

 

電車に乗るほどだった。病室に行くと、父は

 

リラックスしてニコニコしていた。ありとあらゆる

 

可能性やリスクについて、説明を果たす義務があるらしい。

 

前日に、執刀医から、こういうことがあります、こういうことも

 

あり得ます、と半ば、脅されるような気持ちで聴いているうちに、

 

もう、安心してお任せするしかないな、と開き直ったそうだ。

 

父の中に心配とか心細さがなかったように見受けられる。

 

それが功を奏したんだな、と思う。手術はありがたいことに、

 

予定より一時間長くかかったけれど、無事成功したようだ。

 

手術室からICUに移されるときは、もう意識が戻っていた。

 

それで、今日は、ICUから病室に移動するときに、驚異の回復力で、

 

医師も看護師さんもビックリしていた。日頃から身体を鍛えていて、

 

そういう効果もあったのだな、と思う。それでも、やはり、数えきれない

 

沢山の方々が無事を祈ってくれたことと目に見えない大きな力に

 

守られたという事実はあるのだろうと思う。ほんとうにありがとうございます。

 

かけがえがない。どんなに感謝しても足りないくらいです。ありがとう。

 

おかげさまです。たくさん、たくさん、ありがとう。奇跡は起こるのですね。

 

摘出した部位を見せてもらいましたが、きれいなものでした。これを詳しく

 

調べて、その結果は約一か月後に出るのですが、それまでは、経過観察ですね。

 

父はICUから車椅子で出てきたのですが、シャンと座っていて、何とも言えない

 

良い笑顔でした。ホントは歩けるほどなんです、と看護師さんが驚きの声を

 

あげていた。手術自体もさまざまなリスクを抱えたままでしたが、何事もなく、

 

終わりました。それだけでなく、術後の経過も、おかげさまで、とても順調。

 

ほんとうにありがとうございます。おかげさまです。

 

いつもいつもありがとう。ありがとうね。愛しているよ。

エクササイズをして。

  • 2018.04.18 Wednesday
  • 16:49

昨日はバタバタして、

 

日課のトレーニングができなかった。

 

それで、今日はやろうと決めていた。

 

過ごしやすい空模様で、お天気が良いね。

 

気持ち良い青空が広がっている。

 

父のお見舞いに行き、帰ってきたら、

 

すごくおなかすいてることに気付いたので、

 

先に食事することにした。昨夜、2食分作ったので、

 

お昼ごはんは温めるだけ。五目中華丼と麻婆豆腐。

 

それから、今日は特別に鶏手羽元のトマトスープ。

 

じゃがいもとにんじんが美味だった。

 

スープやカレー、シチューなどはこれからの季節、

 

常温で置いておくと、ウェルシュ菌という食中毒の菌が

 

繁殖して、どんなに沸騰させても死滅しないので、

 

注意が必要だ。すこし食べて量が減るごとに、

 

小さな鍋やタッパーなどに入れて冷蔵庫保管。

 

食べる分だけ片手鍋などで温めることを徹底したい。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を満ちるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

一緒に生きてゆく決意。

  • 2018.04.18 Wednesday
  • 16:35

これから先の人生は

 

大切な人と手を取りあって

 

生きてゆくと思うので、

 

いろいろ大変なことがあるかもしれないけど、

 

みんなで知恵を絞って乗り越えてゆけばいいんだな、と

 

安心しているところがある。

 

ひとつずつ、目標をクリアしてきて、今があることに、

 

心の底からありがとうという気持ちでいっぱいになる。

 

数か月先に達成できたら、ということも、スムーズに

 

ヒョイッと夢が叶う形でうまく行ったのは、けして

 

自分だけの力ではない。目に見えない大きな力に、

 

導かれ、守られ、支えられて今日があると思うと、

 

ほんとうに感謝しかない。ありがとうございます。

 

おかげさまです。たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を果てしなく感じています。

 

あなたに出会えたことが、待っていてくれたことが、

 

何よりの宝物だと確信しています。

 

同じ時代に生まれてくれて、世界の片隅でわたしを

 

みつけてくれて、ほんとうにありがとう。

 

何てお礼を言ったらいいか、わからないし、

 

ありがとうでは表現できないほどの気持ちだけど、

 

あなたのことを思うと、いつでも満ち足りた想いで

 

いっぱいになるのです。ありがとう。おかげさまです。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

ずっとずっと一緒にいようね。約束だよ。

 

いつもホントにありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

ゴーヤチャンプルー。

  • 2018.04.18 Wednesday
  • 16:27

父が八百屋さんで買ってきてくれたゴーヤがあるので、

 

今日の夜はゴーヤチャンプルーを作ろう。

 

作り方は簡単。まず最初に、お豆腐を油で炒めて、

 

軽く焼き色を付けて、ペーパータオルを敷いた器に移し、

 

水気を取る。そのままの鉄の中華鍋に油を足して、

 

まるごとゴロゴロ塩揉みして、洗って、それから、

 

ヘタと中綿を取り除いたゴーヤを5ミリくらいの厚さに切り、

 

塩コショウ、チキンブイヨンで炒める。料理酒を振る。

 

蓋をして、ゴーヤに火が通るまで蒸し煮にする。

 

それから、豆腐の水気を良く切り、鍋に戻して、

 

それから、卵2個を溶き入れて、火が通ったら完成。

 

最後に胡椒を多めに振る。

 

お豆腐に焼き色を付けるのがめんどくさい場合は、

 

焼き豆腐や厚揚げで代用しても良いです。厚揚げの場合は

 

ちょっと、こってりした出来上がりになります。

 

お豆腐は木綿が良いでしょう。ずっしりしっかり固まっている

 

お豆腐がゴーヤチャンプルーには向いています。ぜひ作ってみてね。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

ゴーヤはこれから汗をかく季節になるけれど、

 

良いものを見かけたら、ゴーヤチャンプルー作って、

 

元気になりたいですね。沖縄ではスパムとか豚肉を入れる

 

ご家庭もあるようです。それは、お好みでどうぞ。

 

いつもホントにありがとう。

 

愛を燦々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

驚異の回復力。

  • 2018.04.18 Wednesday
  • 16:19

父の面会にICU集中治療室に行くと、

 

もうすぐ一般病棟に移るので、

 

此処で待っていてください、とのこと。

 

父はしばらくして、看護師さんと笑顔で出てきた。

 

凄く元気そう。ニコニコしている。

 

傷跡は痛いことは痛いけど我慢できるそうだ。

 

手術の翌日に歩けるぐらい快復していて、

 

脂汗もかいていないし、血圧が高い、ということもない。

 

非常に落ち着いています、と看護師さん。

 

女性は痛みに強い人が多いのだけど、男性は

 

一般的には、すごく痛がるみたい。

 

父は我慢強いんだな、と思った。

 

昨日まで入院していたのと同じ部屋で、

 

おなじベッドだった。

 

祖母の浴衣を着ている。

 

お小水の管が外れると、トイレにも行けるし、

 

楽なんじゃないか、と話していた。

 

母と一緒に病院に行き、また明日ね、と言って、

 

荷物を引き出しやロッカーにしまって、

 

すこし話しをして帰ってきた。

 

経過も順調そのもの、ということで、

 

いよいよ守られているんだなぁと強く感じる。

 

今日は帰りに神社に寄り、最敬礼を3度して帰ってきた。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

何てお礼を言ったらいいかわからないけど、

 

ほんとうに神さまありがとうございます。

 

いつもいつもありがとう。

 

愛を惜しみなく感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

Rainy Tuesday

  • 2018.04.17 Tuesday
  • 23:56

曇りのち雨の火曜日となった。

 

今日は早朝から夕方まで出かけていたので、

 

雨が降らなかったというのは幸いと言えよう。

 

バスに乗っても、歩いていても、傘を持っている人が

 

多かったような気がする。

 

それにしても、今日色々なことが無事に終わり、安堵すると同時に、

 

すごくすごく守られていたんだなぁと有難い気持ちでいっぱいになる。

 

目に見えない大きな力に守られ、導かれ、支えられて、どうにか、

 

明日への架け橋を渡れそうです。ありがとう。おかげさまです。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を絶え間なく受け止めています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

雨が降るなり法隆寺。

  • 2018.04.17 Tuesday
  • 23:50

ぽつりぽつりと雨音の響く夜だ。

 

関西の雨は明日の明け方には止むという。

 

今日は曇りのち雨だったので、

 

明日は良いお天気になるというのが

 

すごくうれしい気持ちだ。

 

それにしても、母と一緒に商業ビルの中の

 

本屋さんに入ると児童書がほどんど置いていない。

 

そんなものかしら、と母が驚く。

 

私が働いていた本屋さんは児童書を豊富に取り揃えていた。

 

その店に来る客層、というのもあるのかもしれない。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を満ちるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

映画館とポップコーン。

  • 2018.04.17 Tuesday
  • 23:41

とてもしんみりした、良い映画を観ているときに、

 

となりに2人組のポップコーンを大量に食べる人が

 

いたりすると、げんなりする。映画館で販売しているものだし、

 

食べてはいけない、とは言わない。ただ、考えてほしいのだ。

 

その映画の内容とか・・・・・・

 

私が席を選ぶときは、周りも空席のことが多い。

 

ただ、見やすい席みたいで、始まる頃には両隣に人がいる感じだ。

 

あんな風に歳を重ねたい、と思うようなご夫婦のドキュメンタリー映画を

 

観ているときに、すこし我慢できないのか、と思うほど、ボリボリと

 

ポップコーンを食べる。途中から、もう無視することにした。きっと、

 

持っているものがなくなったら、それで済むのだし・・・・・・

 

いっそのこと、映画館で食べ物を売らないようにしたら、どうだろう、と

 

考えることもあるほど、苦い思い出である。色々な人がいるねぇ。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を深々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

すずめの挨拶。

  • 2018.04.17 Tuesday
  • 23:32

今日は母と病院の帰り、歩いていると、

 

すずめが舞い降りた。あ、すずめだ、と思って、

 

すずめちゃん、と声をかけると、首を傾げて、こちらを見る。

 

可愛かったな。声をかけると、すずめはわかるの?と母は不思議そう。

 

それにしても、朝7時台から、学生とかお勤めの人は、もう始動

 

しているんだな、と驚きの気持ちでいっぱいになった。この時間に

 

最寄駅まで行くとか、そういうことは滅多にないので忘れていた。

 

学生はともかく、サラリーマンやOLさんはキリッとしている。

 

私ももっともっと、がんばらないと、と痛感させられた。

 

良い刺激になった、と言える。ありがとう。おかげさまです。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を満々と噛み締めています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

つばめの飛ぶ光景。

  • 2018.04.16 Monday
  • 15:59

つばめが巣を作る時期になった。

 

スーッスーッと弧を描くように

 

燕尾服を着たようなつばめが空を舞う。

 

もうそんな季節なんだな、と驚く。

 

寒くなるまで、日本で巣作りをして、

 

雛を育ててから、冬に南国へ飛んでいく。

 

父に言わせると、この辺のつばめはイワツバメ、

 

というすこし大型のつばめらしい。

 

何とも優雅な飛行で、他の鳥は

 

このようには飛ばない。

 

もう雛が旺盛な食欲で口を開けて待っていて、

 

親鳥がせっせと餌を運んでいる光景なのだろう。

 

元気に巣立ちますように。

 

それにしても、花粉も少なくなって、

 

暖かくなり、良い季節になったね。

 

歩いていても目に青葉、という感じ。

 

花も色とりどりに咲いていて、

 

どんな花が咲いているかな、と見るのも

 

楽しい今日この頃だ。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を惜しみなく受け取っています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

ピンチの時の救世主。

  • 2018.04.16 Monday
  • 15:52

きのう、母と買い物に行ったとき、

 

もやしを2袋、選んだ。

 

180gで19円なんて、ピンチの時の救世主だなぁ。

 

2袋使っても38円は助かる。

 

今日はそれを使って、もやし炒めを作ってみた。

 

作り方は簡単。最初に玉ねぎ半分(細切り)と

 

人参(拍子切り)小1本を炒めて、塩コショウ、

 

料理酒を振る。5分ほど蓋をして蒸し煮にする。

 

水分が入るので、油はすこしで構わない。

 

加熱しても良い油なら何でも良い。

 

油を入れることで、にんじんのβカロチンが

 

吸収されやすくなるので、油はすこしは使った方がいい。

 

人参に火が通ったら、もやしを2袋入れて、料理酒を

 

振りかける。味噌だれ大さじ2を足して、絡めて、

 

またしんなりするまで蓋をして煮る。味噌だれは

 

何度も書きましたが、作り方は簡単です。麹味噌大さじ6に

 

砂糖大さじ4を練り、それにみりん大さじ3、料理酒大さじ6

 

で溶いたもの。これは甘めバージョン。甘さひかえめがいい、

 

という方は麹味噌大さじ6に砂糖大さじ2を練り、料理酒大さじ6

 

で溶いたもの。ジャムの空き瓶などに入れて冷蔵庫保管。

 

味噌炒めには大さじ2、麻婆豆腐や麻婆茄子には小さじ2。

 

同じ味になるように、きちんと計量スプーンで測るとまちがい

 

ありません。料理は分量が大切、と料理教室で習いました。

 

適当に入れていると、いつもちがう味になります。

 

これは保存が利く材料で作っているので、少なめになってきたら、

 

継ぎ足して行くことができます。甘めか甘さひかえめか、どちらか

 

わからない、という場合は麹味噌大さじ2くらいの分量で作ってみて、

 

判断してね。秘伝味噌だれは万能で、あると便利です。ぜひご活用

 

ください。尚、野菜炒めは最後に胡椒を多めに振るとスパイシーで美味。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を満ちるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

気温が高くなったね。

  • 2018.04.16 Monday
  • 15:27

気温が高くなったね。

 

食中毒に注意したい季節だ。

 

お昼に作ったものも粗熱がとれたら冷蔵庫。

 

さっそく実行している。

 

あとはカレーとかシチューとかスープも

 

一晩寝かせたものは美味しい、と言われるけど、

 

どんなに沸騰させても死滅しないウェルシュ菌で

 

いっぱいになるので、冷めたら冷蔵庫で。

 

食べる分だけ、片手鍋にあけて温めると良い。

 

他のことはスムーズに進んでいたけど、

 

洗濯機のことで、何が問題だったかわかった。

 

干すのが1時すぎになったけど、今日はお天気が良いのが

 

救いだなぁと感謝している。カラッと乾くイメージ。

 

太陽がまぶしい。明日は雨も降るようなので、

 

おそくなったとはいえ、それほどではなくて、

 

ほんとうにありがとう、という気持ちだ。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を果てしなく感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

悩む洗濯機。

  • 2018.04.16 Monday
  • 15:18

父がめずらしくたくさん、洗濯ものを出した。

 

肌掛け布団は洗濯機の中で膨張するので、

 

一緒に洗ったとき、何度か片寄り、

 

止まったことがあった。それなのに、

 

学習せず、ギュウギュウ詰め込んで洗った。

 

案の定、洗濯機はキャパオーバーでどうしたらいいか

 

わからないという。洗濯ものが多すぎて、何度やっても

 

脱水が最後まで出来ない。そうか、とハタと膝を打ち、

 

肌掛け布団を出した。それから脱水したら、何とか

 

うまく回っている音がした。失敗したことはあったのに、

 

私が何とかなる、と思ってしまったのが過ち。

 

洗濯機に過剰な負担をかけた。申し訳ない。

 

7時から洗濯しているわけだから、ふつうの量なら

 

どんなに遅くても9時には干せた。やけに時間が

 

かかっている、というあたりで気付くべきだった。

 

洗濯機は1時すぎまで働き続けたことになる。

 

私のミスなので、洗濯機は悪くない。ごめんね。

 

ありがとう、と声をかけた。もうこういうことを

 

二度としないからね、という誓いも立てた。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

朝から良いお天気だったので、ふつうに

 

洗濯ものを干した方は、もう取り込む時間です。

 

私は日が暮れるまでは干しておかないといけない。

 

反省すると同時に、とてもいい勉強になりました。

 

いつもいつもありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

線路はつづくよ、どこまでも。

  • 2018.04.16 Monday
  • 13:11

朝7時から始めた洗濯がまだ終わらない。

 

洗濯ものが多すぎたので、

 

肌掛け布団を出したが、

 

それでも、まだ最後の脱水中。

 

ありがたいことに、今日はお天気が良いので、

 

これから干しても、きちんと乾きそう。

 

母が病院から電話してきたので、

 

まだ洗濯が終わらない、という話をした。

 

明日の朝9時と予定より一時間早くスタートすることになり、

 

朝8時に母と病院に行き、麻酔をかける前に父と話す

 

ことになった。手術自体は3時間ほどで、麻酔から

 

醒めるのが7時間後、ということになっている。

 

明日以降は、母と私で交替で、お見舞いに行けば

 

いいね、という話になった。

 

洗濯機はがんばってくれているので、撫でたり、

 

声を掛けたりしたが、ホントに、量が多すぎた。

 

洗濯機に非はない。私が悪かった。ごめんなさい。

 

色々なことがあり、明日からはすこし、変則的な

 

毎日になりますが、父もがんばっているので、

 

家族で乗り越えようと誓いました。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を惜しみなく受け取っています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

満艦飾。

  • 2018.04.16 Monday
  • 11:18

この部屋から見えるマンションの屋上が

 

色とりどりの洗濯物でいっぱいになるのは

 

大好きな光景だ。

 

外国で万国旗が掲げてあるみたいな感じで、

 

とても幸福感がある。

 

私の洗濯は今日はとりわけ量が多かったので、

 

すこし時間がかかっているけれど、

 

あと9分と出ていたので、楽しみに待っている。

 

郵便やクロネコメール便で、ポストを開けると、

 

ギッシリ本や郵便が入っていた。本を注文するのは、

 

クリックするだけで出来るけど、届くまでに

 

ものすごくたくさんの人の尊いお働きがあり、

 

それにより無事に到着するのだ、と思うと

 

ありがたい気持ちでいっぱいになる。

 

陽が燦々と射して、しあわせで満ち足りた時間。

 

ほんとうにありがとう。おかげさまです。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を燦々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

成長を止める。

  • 2018.04.15 Sunday
  • 14:50

キャベツや白菜は以前、

 

農家の方から聞いたんだけど、

 

芯のところに十文字の切れ目を入れると

 

成長が止まるそうだ。

 

最近は気候が温暖なため、葉茎野菜の成長も順調で

 

収穫量も安定している、という記事を読んだ。

 

スーパーで特売と言えども、小松菜が79円になったり、

 

今が旬で栄養価も高い「春キャベツ」が138円で買えると、

 

ほんとうに助かる。この価格には先週もなったけれど、

 

その時は小さくて軽いキャベツで、これはないな、と

 

思ったもの。父はお米を買うときに、腰が痛いので、

 

重いものが持てず、駅ビルですこし価格が高いけれど、

 

それを選んで、配達してもらうことが多い。今日は、

 

牛乳のまとめ買いをしたりして、父はもう持てなかったので、

 

母と一緒の時に、良いよ、運ぶよ、と言った。

 

今日はお米が2割引きの日だったけれど、特売のものは

 

対象外となっていた。母は宮城県にゆかりがあるので、

 

宮城県産「ひとめぼれ」というのは嬉しいようだった。

 

お米はひと月に一度しか買わないし、荷物があまり

 

無い時しか、運ぶよ、とは言えない。今日はホントに

 

タイミングよかった。両親は今日、優待券を出すと、

 

5%安くなる日で、その日にお米買えてよかった。

 

おそらく、手術をした後、今までのようにエネルギッシュに

 

父がたくさん歩いたり、買い物したりできるようになるには、

 

しばらく時間がかかると思う。開腹手術なので、麻酔が切れてから、

 

痛みもあるだろうな。暑いとか寒いとか痛いとかしんどいとか

 

声を大にして言うタイプなので、帰ってきてから、甘えて、

 

たくさん言うかもしれない。それでも、この早い段階で

 

手術をして、悪いところを取り除いておいた方が、治癒が目指せる

 

という医師の説明だった。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

青空も見えてきて、何か良い事がありそう。

 

今日はすずめちゃんにも逢えてうれしかったな。

 

いつもいつもありがとう。

 

愛を惜しみなく受け取っています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

夏用フィニッシングパウダー。

  • 2018.04.15 Sunday
  • 14:34

今日はショップチャンネルで

 

「夏用フィニッシングパウダー」がGGVで最安値になった。

 

これまでは大きいサイズと携帯用で3990円だったと思う。

 

今日はこれらが2セットで、5480円だった。

 

ストックはまだあるんだけど、今後、これほど安くなることは

 

あまりないんじゃないか、と思ったし、一年を通して使うので、

 

2セット注文しておいた。

 

私は敏感肌だけど、これはトレーニングしても、真夏に

 

大汗をかいても、大丈夫なので、肌に合う、ということだろう。

 

春から夏にかけては、色々なメーカーが、おススメのものを

 

売り出すように思うけれど、これが良いとわかっているので、

 

安心だな、と感じている。

 

「日焼け止め」は「サンベアーズ」という近江兄弟社のものを

 

永年、愛用していて、これも登山など、いつもと汗の量がちがう、

 

というようなエクササイズをするときも、トラブル知らずだ。

 

三ノ宮のサンドラッグという店で、最安値の時にまとめ買い

 

するようにしている。雨でも曇りでも、一年中、日焼け止めは

 

つけないということは無いような気がする。紫外線は雲の向こう

 

からも降り注いでいる、と聞いたからかな。

 

通販番組などで、「日焼け止め」をこんなに安くなることはない、と

 

紹介しているけれど、ドラッグストアで30mlで157円で買っていると、

 

どれも、ものすごく高いなぁと思う。それに肌にどれだけ良い成分が

 

入っているとしても、使って汗をかいたときに、大丈夫、という

 

保証はないのだ。

 

スキンケアの化粧品やふだん使うものが、もう決まっているのは

 

すごく楽だなぁと思う。私の経験では、これが良い、とわかったものを

 

ずっと使うスタイルなので、何か良いものはないかな、とジプシーする

 

経験をしていない。普通の人は、肌に合うもの、きれいに魅せてくれるもの、

 

落としてもコンディションが良いものを探して、旅をするみたいだから、

 

私は運が良いと言えるだろう。大切な人は、ホントに肌がきれいなんだけど、

 

おなじスキンケアをしているのが、すごくうれしいな、と思う。私が

 

プレゼントしたことがきっかけで、それを使うようになったようで、

 

それが何よりもうれしい。いつもホントにありがとうね。おかげさまです。

 

あなたがいるから、いつも満ち足りた気持ちでいられる。ホントに

 

どんなに感謝しても足りないくらいだよ。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を燦々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

晴れたらいいね。

  • 2018.04.15 Sunday
  • 14:21

雨上がりは晴れるという予報だったけど、

 

まだ時折、陽が射す程度だ。

 

厚い雲に覆われている。

 

神戸のお天気、と一口に言うけれど、

 

どのエリアかにより、微妙にちがうように思う。

 

三ノ宮のあたりとこの辺では同じというわけにはいかない。

 

それにしても、サッと陽が射すだけで、気持ちもパッと

 

明るくなるから不思議だ。空模様と人の心は密接に

 

関係しているらしい。

 

父は買い物帰りに、屋上に洗濯ものを干したと思うので、

 

良いお天気になるといいなぁと願う。

 

自分は明日から一週間、入院するのでいなくなるのに、

 

母のために牛乳を6本買って、背負って帰ったようだ。

 

買い物から帰り、「春キャベツのずっしりした良いものを

 

お母さんがサッと選んだよ」と話したら、俺に言わせると、

 

色々なモノを手に取って選びかねている人は何歳であれ、

 

主婦としては素人だ、とこうだ。父はすこし口が悪い

 

ところがある。そういう意味ではベテランの主婦の母を

 

誇りに思っているのだろう。

 

お米はあと1回分くらいしかなく、どうしても買いたかった

 

ようで、母の代わりに背負ってきて、役に立ったようだ。

 

ふだんは一人で買い物に行くので、歩きながら、

 

色々話しながら帰ることは稀なので、とても楽しかった。

 

今日は良い日だねぇ。心から感謝します。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を満ちるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

雨あがる。

  • 2018.04.15 Sunday
  • 14:06

11時頃にすっかり雨は止んだ。

 

午前中はけっこう本降りの雨だったけれど、

 

地面はもう乾いていて、泥が跳ねる心配はなかった。

 

予定では今日、お昼に買い物に行くことになっていたけど、

 

母から電話があり、雨が止んだので、すぐに行こう、という。

 

急いで出かけた。今日は混雑する日なんだけど、先程まで

 

雨が降っていたので、客足はそれほどではなかった。

 

胡椒の大瓶を買おうと思ったら、定価で370円位だったので、

 

今回は96円の小瓶にした。House食品のスパイスはその価格

 

なので助かる。胡椒の瓶が古くなっていて、あたらしくしたいので、

 

また買い物に行くときに、もう一瓶買うことにしよう。詰め替え用が

 

30gで小瓶は17gしか入らないので、残りをクリップでパチンと留めて

 

スパイスを入れる棚に入れておくと、すごく零れてもったいないのだ。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を満々と噛み締めています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

母と歩けば。

  • 2018.04.15 Sunday
  • 13:59

今日は母と買い物に行った。

 

雨上がりなので、急いで行こう、という話になった。

 

お昼には帰って来れたし、内容的にも充実していた。

 

父が一足先に行き、牛乳6本とバナナを買ったみたい。

 

母がお米を買いたい、というので、リュックに背負った。

 

それから、「春キャベツ」が今日は138円で、2人いたので、

 

2つ買えた。母はパッと選ぶんだけど、ずっしり重くて

 

しっかり巻いているのをとることができる。私はミルクを

 

1本とバナナと胡椒、それから、もやしを選んだ。

 

一番買いたかったものが2割引きで買えたので、うれしかった。

 

それにしても、父が今日は牛乳をたくさん買うから、きみも

 

持ってくれよ、と言ったのに、自分で背負い、それから、

 

手に持って帰ると入り口で話していた。母がすぐ来る、と言い、

 

なかなか降りて来なかったので、ものすごく腹を立てていた様子。

 

両親にとってはお米を買うというのは鬼門で、重いから、高くても

 

駅ビルで買ったりしていたから、私が持つことができて、すこしは

 

親孝行になったかな、と思う。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を燦々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

光射す方へ。

  • 2018.04.15 Sunday
  • 10:53

まだ空はグレー一色に覆われているけれど、

 

雲の合間から光が射している。

 

何か良い事がありそう。

 

父に明日、病院に持って行く本を渡してきた。

 

父の事だから、もう準備万端、という感じなのだろう。

 

スリッパが必要になると思うけど、この部屋に

 

ひとつストックがあるので、それを帰ってきたら

 

使うことにしたみたい。

 

今から買い物に行くことになり、急きょ、予定を

 

変更してでかけることになった。

 

今なら空いているだろう、というのが母の見立て。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を深々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

イヤリングをして。

  • 2018.04.14 Saturday
  • 17:30

今日はおしゃれしたい気分で

 

お気に入りのカットソーに着替えて、

 

今一番好きな淡水パールのマルチカラーのネックレス、

 

パープルカラーのイヤリングをした。

 

気持ちまで明るくなるから不思議。

 

汗をかく季節に、買い物に行くときに

 

イヤリングをして行き、どこかで落としたことがある。

 

それ以来、買い物の時はしないように心がけている。

 

今は雨はそれほどでもないみたい。時々激しくなる。

 

人の心のようだ。刻々と変化する。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

おやつは食べたのですが、今日はおなかすいた、という

 

サインが強く出る日みたいで、もうおなかすいてきました。

 

天気予報を見たら、すぐにお風呂に入ります。

 

夜ごはんは出来てるから楽ちんなんだ。

 

いつもいつもありがとう。

 

愛を惜しみなく受け取っています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

良く考えよう、お金は大事だよ。

  • 2018.04.14 Saturday
  • 17:21

以前、アフラックのCMでアヒルが

 

「良く考えよう、お金は大事だよ」と歌うCMがあった。

 

非常に深く印象に残っている。

 

お金は天下の回りものだけど、使い方を誤ると痛い目に遭う。

 

両親などはクレジットカードで買い物すると、すぐに

 

その代金をきっちり、口座に入金するようにしている。

 

おかげさまで、請求書が来たときに、青くなることは

 

今まで一度もないみたい。現金で買い物するのにくらべて、

 

お金を使っている実感がないものだから、特に注意が必要。

 

私は最近、クレジットカードを作ったけど、使い方には

 

すごく気を付けている。予算の範囲内でしか買い物はできない。

 

今日は楽天スーパーセールで「ユウキ製薬健康食品販売」で

 

「黒酢粒」が半額になるので買うつもりだけど、それだけだ。

 

明日は、愛用しているものが今までで一番お得になるみたいなので、

 

楽しみにしている。今日からバリュー価格になったものも、明日も

 

在庫があったら、ぜひ、一緒に買おうと考えている。買えるといいな。

 

それにしても、お気に入りの「夏用フィニッシングパウダー大増量セット」は

 

いったい幾らになるんだろう。待ちきれない気持ちだ。さっき、大切な人に

 

幾らになると思う?と訊いたら、驚くほど安い価格を考えているみたい。

 

もし、そのものズバリだったら、予知能力がある、ということになる。

 

いずれにしても、ワクワクするね。遠足の前日状態です。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を満々と噛み締めています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM